日本人の知らないワンランク上のビジネス英語術 エール大学厳選30講

たまには書籍レビューもしてみたいと思います。
そんなことより多読をしっかりしろよ!ってツッコミが入りそうですが・・・

日本人の知らないワンランク上のビジネス英語術 エール大学厳選30講
ウィリアム・A・ ヴァンス
CCCメディアハウス (2011-04-11)
売り上げランキング:535位

 

読み物系の本になりますが、こういった本もたまに読むと新鮮ですね。気軽に読めますし、切り口が違う英語の本も気分転換になります。

よく「日本人の・・・間違い英語」みたいなのが売れてますが、ああいう系の本も気分転換なんでしょうね。

この本は大学の講義でビジネス上で英語を使うにあたり注意点とか特徴をまとめた本です。日本人向けに書かれた内容になっていました。

個人的の感想はエール大学ではこういったことを教えているのか?と思いました。なんというかビジネス術的なことを大学で習って、現場で活かそうってなんだかセコい感覚と思ってしまうのは私だけでしょうか?

私は営業畑の仕事をしたことがないのですが、営業とかだといろいろなビジネス術が日本でもあると思います。「3回断れられるまで勧めろ(笑)」とか・・・

気軽に読めるほんの中に気づきの部分もあります。特に英語の2重母音や母音の長さの方を「L」「R」の発音よりも気をつけた方がいいなど、今まで日本人が注意してきた部分よりもやるべきことなど興味深かったです。

英語を武器にする!という考えた方なら、上記のような本に書いていることをしっかり知っておくといいでしょう。やはりビジネス上はコミュニケーション力が重要です。

一方、それ以外の英会話という意味では、この本の内容ができてないぐらいのほうが、日本人らしくて可愛らしいのではないかと思います。

日本人の知らないワンランク上のビジネス英語術 エール大学厳選30講

たまにこういった本を読むのもいいですね。日本人の英語系のよく売れているのも読んでレビューしてみたいと思います。特に1日あれば読みきれてしまうので、疲れて学習するつもりがないときにどうぞ^^

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ