日経WOMAN7月号にて、オンライン英会話に関する記事にて協力しました

久しぶりのブログ更新になります。

オンライン英会話スクール比較サイト -Best Choice-でオンライン英会話に関して徹底比較していることもあって、この度、雑誌のオンライン英会話に関する内容に協力しました。

日経WOMAN7月号(2017年6月7日発売)にて、その内容が載っています。

nikkeiwoman201707_1nikkeiwoman201707_2

当方が答えたのはオンライン英会話を始めるにあたっての心構えや注意点などに関してです。初めての人はスカイプを使って英会話レッスンをするのに不安な部分もあるかと思いますが、気軽な気持ちで受けて欲しいというのと、いきなり年契約などしない、スクールはたくさんあるから気軽にチョイスして欲しいということを挙げています。

一時期はオンライン英会話スクールも大小、筍のように増えていましたので、いきなり倒産するといったリスクもありましたが最近はだいぶ淘汰されてきています。その為、選択にやや面白みが減っている部分もあるかもしれませんが、それでも大手スクールなどでも違いはあるので雑誌の中でも6スクールで比較しているみたいです。

中身の記事は雑誌の編集者さんが実際に体験しているので、私の話と合わせて生の声も反映されていると思います。私としては他のスクールでも推しのところとかあるのですが、紙面の関係上6スクールに絞っていますね。

日経WOMAN2017年7月号
日経BP社 (2017-06-07)
価格:¥ 650

 

私は男性ですので普段、女性向けの月刊誌などは読まないのですが、今回、見本誌を頂いてチェックしたところ。月刊誌の内容は本当にてんこ盛りという印象です。一月分に「お金・投資」「英語」「時間術」「コスメ」「雑貨」「ふるさと納税」などなど、それぞれの専門家の意見を入れて、これでもかと言うぐらいの内容の充実度です。

さらに英語だけでも「0円」で英語が話せる!とかフレンズのDVD学習のRachこと南谷三世さんなど登場しています。

個人的には何でもかんでもすると、逆にどれも手付かずというリスクもあるので、雑誌はボリューム感重視で書いていると思うので、その中でも気になったことに絞って「実際に取り組む」というのが重要かと思います。

オンライン英会話スクール比較サイト -Best Choice-

オンライン英会話に興味を持った方なら、当方のスクール比較ページも参考にして頂ければ幸いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ