富岡製糸場、世界遺産に決定でさらに外国人観光客が増えるか?

nadyは世界遺産検定というものを持っていて、私自身も世界遺産には興味があります。ただちょっと数増えすぎやありませんかね?

富士山は今は世界遺産ということになっていますが、登録される前からも日本人には愛されていました。今は、「世界遺産の一つなんだよな?」と不思議な感じです。

また観光誘致のために登録されたらおめでとう!といったムードが個人的には気に入らないところです。

UNESCO World Heritage Centre

世界遺産の情報はユネスコで見れます。

Sites in Iraq, Japan, the Netherlands and Saudi Arabia inscribed on World Heritage List

4件の新規登録記事がありますが、そのうち写真は富岡製糸場のものになっています。

Tomioka Silk Mill and Related Sites (Japan) is an historic sericulture and silk mill complex  established in 1872  in the Gunma Prefecture  north west of Tokyo. Built by the Japanese Government with machinery imported from France, it consists of four sites that attest to the different stages in the production of raw silk:  production of cocoons in an experimental farm; a  cold storage facility for silkworm eggs;  reeling of cocoons and spinning of raw silk in a mill; and a school for the dissemination of sericulture knowledge. It illustrates Japan’s desire to rapidly adopt the best mass production techniques, and became a decisive element in the renewal of sericulture and the Japanese silk industry in the last quarter of the 19th century. It marked Japan’s entry into the modern, industrialized era, and propelled it to become the world’s leading exporter of raw silk, notably to France and Italy.

 

英語での説明文が軽くあるので読むだけでも勉強になります。

私は通訳案内士の資格を取りましたが、世界遺産ぐらいは英語で説明出来るぐらいの知識は持っておきたいです。ガイドなのでさらに自分の体験や最新事情でお客さんを喜ばせられるか?もポイントですね。

通訳案内士試験の願書受付は6月末までです。お忘れなく!

それにしても通訳案内士でアマゾンで書籍検索してもお固い本が多いですね。

旅に出たくなる地図 日本
帝国書院編集部
帝国書院 (2014-03-14)
売り上げランキング:3357位

意外と英語学習の本よりも上記のような本のほうが興味が出て知識も広がるので良いかもしれません。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ