モチベーションが下がったら思い切って海外(英語圏)に行ってみる

英語学習のモチベーションが下がる原因の一つとして、継続して学習するのは大切だけど今やったことをいつ活かすのか?という点で日々の忙しさに負けてしまうことがあります。

こういった方には夏休みも来ますし思い切って短い期間でも英語を使わなければならない国へ行ってみると良いと思います。

もしくは日本でもオンライン英会話スクールなどで会話の機会は得れますがあくまでもレッスンという形なので、あえて日本国内で英語を利用する必要があるポイントに出向いてもいいでしょう。

都心だったら英会話カフェみたいなものは探せば結構あります。

オンライン英会話スクール比較サイト Best Choice

英会話スクールでフィリピンの先生にお世話になっているなら、フィリピンあたりは結構手軽に行けるようになっています。アジアの発展途上国なので初めて行くとカルチャーショックを受ける人も多いかもしれません。

1GUMGUME0016

私は秋冬頃にグアムに行く予定です。グアムは日本語で十分行ける国ですが、それでも多少は英語を使う機会があるでしょう。

現地人の話す訛りのある英語を聞くと「英会話スクールでフィリピン人の訛りが気になる」なんて日本人のかわいい戯言のように思えてきます。

このブログ自体かなり長く続いていますが、継続は力なりを感じます。

でも長くやっているとモチベーションの低下はやはり起きます。そういう時に、海外に無理しても行ってみたり、敢えて試験の予定を入れてみたりするといい効果が出ますよ。(後々予定を立ててよかったと感じ取れる)

注意点は予定を組み込み過ぎも良くないと思います。TOEIC連続受験などは、普通の人はなかなかするもんでもないよなと感じます。私はTOEIC SWテスト、英検、通訳案内士を密に試験予定を立てて逆に集中力が途切れてしまいました。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ