グアムに行ってみて感じたこと

先日の休みなどはグアムへ行ってきました。
私にとっては久しぶりの海外になります。ただ英語圏というより日本語圏ですね(笑)

guam

基本的にグアムでは日本語が通じるので、英語で話しても日本語で返ってくるような変な感じですが、レストランなどでたまに英語だけっていう人もいます。

そんな環境でしたが久しぶりに英語を使ってみて感じたのは、オンライン英会話スクールで慣れてなかったので、久しぶり感がきつかったです。

やはり週1回でもいいから継続的に英語を利用している環境、口が英語を話している環境を作っておくほうが口の滑りがいいことは確かですね。

正直なところ私のレベルは「めちゃくちゃな英語でも基本的なコミュニケーションは不都合なく取れるレベルです」。通訳案内士の資格もあるので、それなりに英語のコミュニケーションがあることは間違いないですが、使ってないとしんどいことも多いですね。

あとTVを見ていて映画「ナイトミュージアム」の新作の宣伝をしていました。

日本での公開は2015年3月の予定ですが、海外ではクリスマスシーズンに合わせていました。日本での公開は字幕とか翻訳作業でこういったものは一回り遅れる傾向がいつもあります。

音楽がテイラー・スウィフトのshake it Off使ってました^^

通常Trailerでは音楽ないですね。

感じたことの1つに日本に音楽や映画が入ってくるのが、いつも遅れてくる印象です。日本ではLet it go[frozen]が爆発的に流行ってますが、これも周回遅れでしたよね。

英語学習もいいですが、同時に英語圏で手に入れることが出来る最新情報を仕入れることもすれば学習と同時に優越感というか、得した感が味わえていいのでは無いかと感じます。

今後も、当ブログでも映画とかグラミー賞、アカデミー賞、海外の最新ドラマといった内容を早めに発信して楽しんでいもらえたらなと思います(英語学習のモチベーションでは得した感覚もあったほうがいいと思ってます)

さらに感じたことが海外に行くと、逆に日本の良さが感じられます!

せっかく英語を学習したんだから、良い日本をもっともと海外に発信したい気持ちも出てきました!

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ