2015年の英語学習目標!

年が明けたということで新たな目標を設けて、頑張るという方も多いと思います。

当方も毎年英語だけではありませんが、1年の目標を作るのが習慣になっています。この習慣を始めてから、1年間何もせずに去りゆくのではなく、達成できても出来なくても的確な意志を持って過ごすことができています。

2014年の英語目標は残念ながら達成できませんでした。

「学習時間300時間」「多読150万語」とやろうと思えば出来る目標を作ったのですが、子供の出産や引越などライフデザインの中でも大きなイベントも有り、苦しかったと記憶しています。

個人的には目標の達成などは(自分が立てた目標でもあるので)、特に気にしてはおらずしっかりと反省して次に活かさないといけないと思っています。

そんな中、2015年の目標を決めました!

22185654da8cb1ea33d2ea97e82e5217-258x390

今年も2つの目標です。

 

その1.多読100万語

昨年度よりも目標が低いですが、実は昨年度は100万語も達成できませんでした。私のように多読を頑張っている人が100万語も達成できないようでは、多読を推進することも出来ません。

今年は確実に100万語を超えるペースで多読をすることを目標にします。

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル
Amazon (2014-11-04)
売り上げランキング:76位

kindleを利用していますが新作は結局購入しませんでした。これから買う人はスペックのいいものをおすすめします。ただ、それよりも毎月10万語以上を読むための本探しだったり、本にハマる環境が必要です。

多読王国をうまく利用して欲しいですね。

 

その2.オンライン英会話レッスン 50時間

昨年度の学習時間があまり作れなかった原因はオンライン英会話スクールを中止したことにあると思っています。

オンライン英会話スクール比較サイト Best Choice

本来、忙しいライフスタイルでも気軽に継続できるようになっているオンライン英会話を中止したのは失敗だったと感じました。

ということで今年はオンライン英会話レッスンの消化時間を目標に添えます。50時間というのは25分レッスンをおよそ120回分です。1年365日なので、3日に1回は25分の授業を受けるペースになりますね。

これが多いか少ないか?は難しいところですが実際、それほど難しい目標とは感じません。

特に独学学習者には、実践的な機会であるオンライン英会話は学習の中の一つに入れることをおすすめします。

私も身を持ってそれを体感すると同時に、2015年の目標に入れさせていただきました。

 

以上の2点が2015年の目標です。

 

皆さんも是非、目標を作って出来れば書いて目に見えるところに置いておくことをしてみてください。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ