1年はあっという間、継続学習で出遅れないために

1月も半分を過ぎました。年初は英語学習を頑張ろうとかそれ以外の目標を立てた方も多いかもしれません。そころがいつの間にか半月以上経ってしまったという方も多いかもしれません。

英語学習でもそれ以外の学習などもそうですが、とりあえず始めることが重要だったりします。

【英語学習の道標vol.2】英語上達のゴールへ向けた英語学習の全体像

当方もいろいろな今までの体験談から英語の上達に向けたビジョンというものを書いています。

zentai

しかしながらこれは今までの私の経験からこういう順番がいいかなと書いたもので、他のサイトなどを探しても同じような順番や、もしくは違う順番の方法を書いているかもしれません。

【英語学習の道標vol.3】潜在的な英語力と、見かけの英語力

それよりも殆どの人に当てはまるのが上記の内容だと思っています。

nobi2

今まで英語の上達に向けて何度も失敗した。もしくは実は挑戦すらできていなかった人も多いと思います。

この年始のきっかけに私がして欲しいと思うのは

「まずは3ヶ月(200時間)!とにかくやってみよう!」

これにつきます。

最初のブレークスルーポイントを突き抜けることがまず最初に大事です。出来れば3ヶ月以内に200時間の頑張る学習を行います。一日に換算すると2~3時間を英語学習の時間にあてる努力です。

時間がないという方も多いかもしれません。ただ、私は仕事をしながら上手にやりくりすれば可能でした。TVを見る時間、通勤時間などいろいろなものをその時は削ることも考えたいです。3ヶ月ぐらいはこういった頑張る時期があったっていいじゃないでしょうか?

もちろん家族の協力も必要です。出来れば頑張る前に家族に宣言することで、協力してもらいましょう。頑張ることに対して口出ししたりする家族はいないでしょう。頑張っている姿は、陰ながら支えてくれるはずです。

関連するかもしれない記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ