風を引いて体調が悪い時の英語学習はどうするか?

4月というのにranは風邪を引いてしまいました。

娘が風邪をひくと確実に家族全員に行き渡りますね(涙)

kaze-atsugi-neru

正直、風邪を引いた時に英語学習は辛いです。特にパソコンの画面に向かうと頭が痛くなるので、そういった学習は風邪の時はやろうと思っても出来ないですね。

また私の好きな「多読」も結構しんどい。

多読も簡単なものでも、結構頭を使います。風邪の時などは漫画多読ぐらいがベターですね。

One Piece Vol.1: Romance Dawn (One Piece Series)
Eiichiro Oda
VIZ Media LLC (2003-06)
売り上げランキング:484位

ワンピースあたりが気軽に読めるかも・・・

後は、海外ドラマなどを見てもいいのですが、意外と目を使うのもしんどいので、風邪の時は耳だけで学べるものが結構楽にできるし、寝ながら意識せず英語に浸れるのでお勧めです。

『スピードラーニング英語』もこういう時は結構役立つと思います。

簡単すぎて上達できないと、英語学習教材比較などで批判の対象にする人もいますが、個人的にはスピードラーニングも悪くない学習方法だと思っています。これだけで全てが上達すると思うと間違いですが、風邪だったり、体調が悪くて座学や負荷の高い英語学習が出来ない時は、結構役立ちます。

私はサンプルCDを持っているので、こういう時に使ってみて楽でいいなと感じました。

特に、枕元で気軽に聞けるような環境づくりが大事ですね。

【英語学習法・序論 その1】英語学習で必要な3要素(継続・実践・適度な負荷)とは?

私は英語学習で必要な3要素をいうものを考えていますが、「適度な負荷」が体調不良の時は、変わってきます。

体調がすぐれない時に、無理に負荷のきついものをやらないほうが良いという考えです。これを考えるとスピードラーニングのような教材が合う人も結構いるんだろうなと感じますね。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ