忙しくて学習できないというのは、本当にただの言い訳という時代

特に英語学習に限った話ではないのですが、「忙しい」を言い訳にするのはもう出来ない時代だと最近感じています。便利な世の中になっているので、隙間時間を縫ってなんでもこなせる時代です。

sobusy

それにしても忙しいという漢字「心を亡くす」と書くんですね。なんだか寂しい感じです。

英語学習に忙しくて時間を掛けれないという方は、恐らく他の事の興味が英語学習よりも高まっているのではないでしょうか?その為、英語学習が後回しになっているだけです。

いろいろな事情があるので、後回しになる時期があっても仕方ないと思います。ただそんな中でも、隙間時間や都合のいい時間を使って、英語を学習する環境は今ならたくさんあります。

多読はkindleをカバンに忍ばせておけば、休憩時間や通勤通学時間、旅先でだって可能です。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、電子書籍リーダー
Amazon (2013-10-22)
売り上げランキング:2位

その他、リスニング教材やリスニング学習もタブレットやスマホなどがあれば簡単にできます。Podcastはラジオ学習やCD,MDなどを使った録音教材学習を飛躍的に便利にしたと思います。

さらに私にとって、数年間継続させる基礎を作ってくれたのがオンライン英会話スクールです。

私は2010年ころからオンライン英会話スクールのサービスを継続していますが、頻度は違うものの5年ほど継続しています。

オンライン英会話スクールが他の学習方法と違うのは、先生(相手)がいることです。料金を払っているし、その分ある程度は消化したい、更に予約すれば先生も待機することになるので、学ぶ姿勢も独学より高くなります。

私の場合は每日は無理ですが、月に8回(4時間)程度は簡単に時間が作れます。オンライン英会話スクールのレッスンは深夜などでもやっているので、本当はもう少し頑張らないといけないとは感じています。

では、5年間やって成長しているのか?というと、先日TOEICでも900点以上の実力が全く落ちてないことを確認しましたし、通訳案内士の資格をとるレベルにはなれました。英検1級は、個人的に目指す英語力ではないということで向かってはいません。

ONE’S WORD ONLINE(ワンズワード・オンライン)の特徴・評価・体験談など詳細情報

6月からは再び、ワンズワード様にお世話になろうと思っています。

もちろん、他のオンライン英会話スクールも気になるので、日本一のオンライン英会話スクール比較サイト運営のために、各スクールの調査も頑張りたいと思います。

オンライン英会話スクール比較サイト -Best Choice-

ただ、個人的に思うのは、どのレベルの方も、学習の一つにオンライン英会話スクールを入れてほしいなぁと思います。

私の英語学習の3要素の1つ「実践」を簡単にするのは、現状オンライン英会話スクール1択だと思っています。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ