まもなく半年、自分の目標と現実の英語学習量を振り返り

もうすぐ2015年も半年が経とうとしています。

折り返し地点ということで、今年の目標に対して自分がどうなのか?見つめなおして行動を考えなおすにはいい時期です。

私は2015年の英語目標として2つ上げました

  1. 多読100万語以上
  2. オンライン英会話スクール50時間以上

いずれの目標も実を言うと、それほど大きな目標ではありません。私はもうそれなりに必至で学習すべき時期は過ぎたと思います。あとは、実践的に利用するか、その機会がないなら擬似的に体験するしかありません。

それぞれの目標に対する状況も見ていきましょう。

tadoku2015getu

4月から多読が完全に止まっています。これは完全にアカンやつです!

語数は今のところ10万語未満で100万語達成の道のりは厳しいです。子供向けのペーパーバック1冊が5万語程度を想定すると、後20冊読む必要があります。6ヶ月で20冊、1ヶ月で3~4冊なら1週間に1冊読まないといけませんね。

これは休みとか隙間時間にほぼ洋書を楽しむ環境を作り、あとは寝る前にいつも洋書を読むぐらいしないと達成が難しくなります。

幸い、6月末に新型キンドルが発売になり、当方購入しました。またアマゾンのプライム会員になりましたので、毎月1冊無料で読めます。読書に耽る時間を増やしたいと思います。

オンライン英会話レッスンに関しては月に4時間程度のペースで年間目標達成です。

目標が低すぎるという方も多いかもしれませんが、30分授業で週に2回です。

イープロ(EPRO)オンライン英会話を続けていたおかげで6月末までのペースは保てています。

 

私のように、普段英語を使う環境にいない方は、毎月少しでもいいから英語を使ってコミュニケーションをする必要がある環境を作るべきです。

そうすることで私も英語力を保っていると思います。

オンライン英会話スクール比較サイト Best Choice

比較サイトには200を超すスクールを掲載していますが、每日学習する方、初心者のかた、私のようにとりあえずペース配分を保ちたい方、それぞれにとって良いスクールは違います。

幸い、オンライン英会話スクールの良い所は入会金・年会費などがないところが多く、自由にスクール間を行き来しやすいです。適正な競争があるからこそ、私達も選択の自由を活かしたいですね!

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ