英検のサンプル案内が来たけど・・・

英検のサンプルテストに関しては受験した人にたまに来ると思われます。

header_logo

これは恐らく何級かに不合格した人あたりを狙って連絡しているのでしょう。

私にも来たのですがあいにく引っ越ししていて受験会場が遠く行けません。そうやって返答したつもりなのに・・・届くんですね。

サンプルテストの内容などをブログなどに書いてはいけないと注意書きがありますので、多分公にどんなことをしているのかは分からないでしょう。

 

私が中学とか高校の時は、英語に関しては英検を受けるのがスタンダードでした。

Yes, He does.など習う文法があっていれば3級ぐらいは合格できたイメージです。
未だにそんなテスト方式なのかは分かりませんが、完全に英語検定ではTOEICに追いぬかれそうです。

英語力を測る国際的なテスト「TOEIC」の2013年度受験者数が、前年度比で5万7000人増え、過去最高の約236万1000人になった。日本でTOEICを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会が2014年4月3日に発表した。

   企業や学校の団体受験も増え、TOEICテストの採用団体数は約3400にのぼり、前年度から約200団体増えた。実用英語技能検定(英検)の13年度志願者数は235万5718人で、TOEICテストが初めて抜いた。

2013年に受験者数で抜かれたようです。

英検もそれなりに頑張っているとは思いますが、やはり問題集や参考書などが独占されているなどおかしなところが多すぎなんでしょう。試験官の体制に関しても納得いかない部分もあります。

toeiceiken

赤線がTOEIC、青線が英検

個人的には要らない英語試験は増えなくてもいいですが、TOEIC1強も嬉しくないです。そういう意味では英検にも頑張って欲しいですね。もう少し、英検合格の実用価値を高める施策が必要でしょうかね?

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ