快適な英語学習環境の構築(騒音編)

シリーズ的に快適な英語学習環境について考えてみたいと思います。

私の英語学習に対する大事な3つの要素として「適度な負荷」というものがあります。英語学習環境をより良いものにすることで、英語学習に対する余計な負荷がなくなることで学習が捗るのではないかと思っています。

集中力を高めるために、気になるものをして「音(騒音)」があります。

これは結構重要だけど対策には高額なお金が掛かりそうで難しい問題です。

手軽に無料で出来る方法としては最近ではYoutubeなどで作業用BGM何でものが多く出ています。

こういったものですね。いくつか試してみて、よければお気に入りとして追加しておきます。

個人的には歌が入っているものは、やはりそちらに気が行ってしまい集中できません。洋楽を使って英語学習で一石二鳥という考え方もあるかもしれませんが、集中したい時はそれもヤメます。

それ以外の時、ちょっとぐらい雑音があっていい場合は洋楽を聞くのもありでしょう。

洋楽ランキングページ

ブラウザベースでYoutube利用ですが、最新人気曲を連続で聞けるページなど用意しています。

個人的には煮詰まった時や、集中が終わってリラックスモードの時に洋楽を流しておく方がいいと思っています(集中したいときに洋楽聞いていても結局消すことも多いです)。

この辺りは好みや作業内容によりますね。

サイレンシア Sサイズ 2ペア携帯ケース付き
DKSHジャパン
売り上げランキング:69位

音に関しては耳栓という手もありますが、こちらは安眠のためという方が多いみたいでうすね。適度な生活音でも集中できるようにしたいところです。

騒音の一つにTVがありますが、DVD学習法を取っている人はバックで海外ドラマを流しておいてもいいと思います。効果があるかは???です。

やっぱりクラシックって奥が深いですね。不思議とやる気が出てきます。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ