総合英語「Forest」

「フォレスト」を通読しましたので感想を書きたいと思います。

フォレストに関しては、社会人になって英語を
やり直そうとして、勉強方法を調べてみると「文法」
のやり直しとして薦められている場合が多いと思います。

自分も文法って、そもそもどうなんだ?ぐらいの
気分でしたので実は買ったけど、辞書程度にみようと
思っていました。しかし、とりあえず一回は全部読もうと
思って一ヶ月で一通り読み通しました。
全24セクションで、600ページあります。

全部読んでみて分かったこと、間違って考えていたこと
や知らなかったことが沢山あって、これをせずに
英語を進めていたら、きっと間違って覚えたりして
先々効率が悪くなるんだろうなぁと思いました。
やった人だから言える「文法」の大切さが分かった気がします。

他の本との比較ができないんですが、文法を網羅して
確認するには多分分かりやすくていい本なんだなと思いました。
といっても、用法とかが結構並べて書かれていますので
それを覚えるつもりで進めると結構疲れます。
なので例文を読んでみて、文章がイメージできたら
進めて行くのが良いと思います(ちょっと行ってる意味が
分からないかもしれませんが、その文を理解できたら
用法とかの名前は覚える必要はない気がします)

助動詞の単元や、否定の部分は読んでいて
自分が意外と理解できていない部分だったので
読み直してみて面白かったですね。

とりあえず早い段階で一度通してみることをオススメします。
その後は辞書程度に復習していくのがいいのかなと思いました。
日本語の「文法書」はこれ一冊で良いかな?
今度は「Grammar in USE intermediate」を通読したいと思います。

関連するかもしれない記事

4 Responses to “総合英語「Forest」”

  1. alexis より:

    フォレスト、益々興味が沸いて来ちゃいました!
    私も今日全6回の文法のクラスを終えました。
    ・・・と言っても初級なんで、大半が関係代名詞についてで、しかも私は文法は苦手でも唯一関係代名詞だけは自信があるので、復習って感じでしたけどね。
    ただ5文型の重要さを改めて感じましたね。
    8月からまた新たに文法クラスが始まるんで、それまでに私も一通り網羅したいと思ってます。
    因みに私は高校時代のテキストを引っ張り出してやってます。
    エスト出版というところから出てる”エスト総合英語”というものです。
    これがいいから使ってるとかじゃなくて、いい文法書を知らなかったんで使ってるんですけどね(苦笑)
    文法クラスが始まる前にフォレストを知りたかったなぁ(><)

  2. ran より:

    フォレストはやってよかったな~って思うのですが
    他の文法書を見たわけじゃないから、
    もしかしたらもっといい文法書があるかもしれませんね。
    でも、みんな薦めてるだけあるほどの本だとは思いますよ。
    というか、最初のうちに文法を網羅しておくことが
    英語上達のスピードに差が出るのかな?って感じてます。文法はいい武器だと思ってます^^

  3. KIKKA より:

    私も日本語の文法書はForestだけでいいかなぁと思っています。使えるようになる!が一番大事ですものね。BGinやGinで演習して、文法を何とかモノにしたいです!!

  4. ran より:

    こんにちは、KIKKAさん!
    BGinって何かな?って思いました。
    Grammar in USE の略ですね、なんだかかっこいい。
    自分は8月以降にGinに取り込みたいと思います。
    あれを右の演習全てやってたら凄い時間掛かりそうなので、まずは左の文を音読しつつ覚えていこうと思います!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ