appleTVがなかなか出てこないのでVivoPCでリビングPCを検討中

TVの英語学習環境化計画ですが、なかなか希望する商品が出てきません。
基本的にはTVでスムーズに海外ドラマなどを見れる環境が整えばいいわけですが、まだまだ日本ではその環境の為の商品が、流行っていない状況です。

どちらかと言うとゲーム機などを利用している人が多そうですね。

次世代のAppleTVを待っていましたが、なかなか出てこないのでいっその事リビングPCという考え方でリビングのTVをスマートテレビ的に扱えないかと考えました。

ASUSからなかなか使えそうなVIVOPCというものが売られています。これならappleのitunesも使えますし、いろいろな動画提供サービスも気軽に見れそうです。

私としてはTVで無駄な番組を見るぐらいなら、海外ドラマなどで英語学習をしたいだけなのでこの値段を出すのもどうか?と考えてはしまいます。

DVDデッキがあるので本当はDVDを入れ替えてみれば済む話なのですが、その手間もなんというか、ちょっとした負荷になるんですよね。余計な負荷は極限までなくすことが英語学習自体の負荷を上げることが出来ると思っています。出来ればリモコンやマウス一つで見たい番組が見れる構成にしたいです。

リビングPCにしてしまうと逆に色々出来過ぎて使わないかもしれません。

でも正直、今さらDVDを買ったり借りたりするのも時代遅れだと感じています。
余計なものを入れずに安くするにはNUCみたいですが、私自身パーツの入れ替えなどには興味が無いので、オーバースペックに感じても上記のVivoPCが最適な気がしています。

TVはTV的用途にしたほうがスッキリする気もするのでやはりAppleTVやAmazon Fire TVなど待でしょうかね?

99ドルなんですよね~。羨ましいです。昔kindleを米国から購入しましたがこれも買ったら使えるのかな?結構面倒くさそうですが・・・まぁ静かに待ちますか・・・

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ