幼児英語教育で有名な2つの教材をサンプルで試してみました

幼児英語教育として有名な教材はディズニーライセンスのある「ディズニーの英語システム」とbenesseのWorldwide kidsでしょう。

この2つの教材はよく雑誌などでも無料サンプルプレゼントがあります。私も子供が生まれたことでサンプルを頼んでみましたので、比較的に感想を書いてみたいと思います。

まずは「ディズニーの英語システム」から

IMG_1423

こちらは無料サンプルでDVDとCD+絵本が貰えます。私の時はお風呂ポスターも付いていました。

感想としてはディズニーのキャラクターを使えるのはいいけど、ややブランド力に頼り過ぎな面もあるかと思いました。ちょっと映像が古かったりする場面もあります。サンプルだからかもしれませんが、今ならディズニーのもっと新しい映画などの題材も欲しいですね。

ただ我が家もメリーなど「くまのプーさん」が何故か必然的に選択されてしまっています。それだけディズニーキャラクターの魅力って凄いものというかんじですね。

DVDでは教材を絶賛する声がちょっと多くて長くうんざりする場面おあります。利用したことで凄い喋れるようになって感謝している子供などたくさん出てきます。

この教材のサンプルを頼むと勧誘が凄いというネット上での評判もありますが、確かに登録した電話番号に電話がかかってきましたが、それぐらいの営業電話はサンプルを頼むのだから申し込むときに理解しておいたほうがいいでしょう。

私は、とりあえずサンプル欲しさで申し込みましたが、その後の勧誘が苦になったりはしませんでした。

さらに個人情報の面では苦境に立たされているのが「Benesse」ですね。私は漏洩問題前に無料トライアルを頼んでみました。

ScreenShot00914

こちらは今は時期が悪すぎるのか?サンプル頼んでも届けてくれた以外は電話など一切ない状態です。(今は勧誘電話はかけにくいですね(笑))

Worldwide Kidsのサンプルも絵本、CD,DVDとありました。

教材としての内容はさすが通信教育のベネッセだと思いました。キャラクターのブランド力に頼れないので中身勝負です。しまじろうやオリジナルキャラのクオリティも高いと思います。

特に我が娘はサンプルDVDへの食いつき度はWorldwide Kidsの方が上でした。

2つの教材のサンプルを頼んでみて感じたこと。それは教材がある方が親も子どもと一緒に楽しんで学習できるという点です。

何かしらの学習アイテムがあれば、ちょっとぐずり始めたら楽しく一緒に学ぶことで落ち着いてくれます。子供のためにもあるけど、大人のためにもこういうアイテムってあるんだなという感じです。

昼間にワイドショー的なものをTVで流すよりは確実に良いでしょうね。

英語教材といえばアルクさんも子供向け教材「エンジェルコース」などあります。ウェブ上で体験があります。アルクさんのほうが価格的に安そうでオススメかもしれません。

ヒアリングマラソンをしたことがある人ならわかると思いますが、アルクの教材ボリュームも凄いので子供用としては飽きずに使えて良さそうです。

私自身の子供への教育理論は「親もしっかりと学習すること」なので、どのような教材を利用してもやらせるのではなく、一緒にやることが大事だと思います。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ