Fire TV Stickが到着、基本的なアプリは全て動かせそう

先日、衝動買いしたFire TV Stickが届きました。

Fire TV Stick
Amazon (2015-10-28)
売り上げランキング:1位
価格:¥ 4,980

値段が5,000円以下と安く、当方プライム会員ですのでアマゾンプライム動画が見れます。

今まで、洋書や海外DVD購入では随分とアマゾンさんにお世話になったので、期待を込めて購入しました。

firetvstick1firetvstick2

電気屋さんだったら横にぶら下がってそうなサイズで小さいです。これはGoogleのChromecastと同じ感じですね。アマゾンはカラーリングがブラックxオレンジでかっこいいです。

firetvstick4firetvstick3

中身はHDMIに接続できる本体と電源USB給電、リモコンです。リモコンの電池もアマゾン製でした。

firetvstick5firetvstick6

早速付けて設定すると、誰かさんが動画で説明。ただ説明なくても結構簡単に扱えます。

基本的にはアプリをダウンロードして、それぞれのアプリでログインしておきお気に入りの動画などを見る感じですね。今回はリモコンは音声検索できないタイプにしました。スマホを持っているとスマホにAmazon Fire TVリモコンアプリというものがインストールできます。スマホからも操作できるようになります。

私はChromecastを持っているのですが、fireTVとの最大の違いはChromecastはあくまでもスマホなどで操作してキャストするものです。fireTVは本体にアプリなどを入れて操作するので、スマホなどがなくてもリモコンだけで操作できます。

リビングなどで家族共有アカウントにして上手に利用できたらと思い買いました。

しかし利用してみるとますますNetflixかHuluのどちらかのサービスは加入しておきたいと思ってしまいますね。

現状は「Youtube」「TED」「Digital Concert Hall」といった無料で楽しめそうなもので試してから、有料サービスも使うか決めたいと思います。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ