Amazonランキング大賞2016上半期、英語本と洋書をチェック!

Amazonのランキングはどの教材や洋書が人気があるのか見るのに非常に参考になります。
上半期分が発表されたので、過去のものとは違って上がってきているなぁというものを英語本・洋書の2部門で紹介します。

amazon2016award

まずは英語本部門です。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会 (2016-02-18)
売り上げランキング:8位

1位に躍り出たのは、TOEIC新形式対応の公式問題集です。やはりTOEIC人気は相変わらずのものがありますね。私もこの本は購入予定で、公式問題集が出るとともにTOEICを受けて実力試しや、英語の能力維持を考えています。TOEICを受験するならまずは利用しておきたい一冊です。

その他、ランキングを見ましたがあまり新たに上がってくる本はなく、私も進めているような定番本が上位に来ています。そう簡単に画期的な英語本なんて出てこない証明だと思います。

ちょくちょく売り方がうまい英語本が出てきますが、ああいうのを批判しませんが「読み物」として楽しんでリラックスする感じにしておいて、本気の独学は例年売れている本がオススメですね。

単語はDUO 3.0、文法は総合英語Forest 7th Editionが定番です。ただ文法は私はネットで買わずに、しっかりと書店で中身を見て自分が読みやすいかを確認したほうが良いと思っています。

続いて洋書部門

洋書に関しては、実用的な本が継続して売れる傾向があります。その為、多読本などはこういったランキングよりアワードを選択肢にした方がいいですね。

Newbery Medal 2010 シリーズCaldecott Medal 2010 シリーズ

当方、著名な賞の歴代のものをまとめていますが、最近の更新が怠り気味ですのでこれを機会に最新版まで更新します。なお、ようやく多読も再開しています。出遅れ感がありますが、多読は往年の友にするつもりです。

The Rider Tarot Deck
United States Games Systems (1989-02)
売り上げランキング:3位
価格:¥ 1,938

一位はいつもタロットカードですね。こちらは英語学習者向けではないですが需要があるのだなと感じさせます。

注目は2位のGrammar in Useでしょう。過去には海外で英語学習するときは定番の文法書でしたが、今では日本国内の独学でもこれが注目をあびるようになりました。

非常に良い本であることは間違いないですが、何分分厚く量は豊富です。ただ、分かりやすく説明してありますので、文法が面白いと感じるようになれば、この本の量も熟せると思います。日本の文法書で、文法嫌いになってしまった人にオススメです。

後は子供向けの本が結構並びます。失礼ながら高額の英語学習教材を買うぐらいなら、ここで売れている英語本を買って子供に見せてあげたほうがハッピーになるかもしれません。

Longman Children's Picture Dictionary with CDs: With Songs and Chants
Pearson Longman
Pearson Japan (2002-12-16)
売り上げランキング:26位
価格:¥ 2,488

 

ピクチャーディクショナリーで子供向けでCD付きのものは親と一緒に英語学習が出来、便利です。やはり小さい時は絵と音があると食い付きが違います。また、覚える速度も早くこういう本は一冊あると便利ですね。

 

2016年の上半期のランキングをチェックしてみました。多読用の洋書に関してあまり発掘できていないので、アワード系も調査したいと思います。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ