洋楽教材としてオススメの「sound of music」は我が娘もお気に入り

改めて「サウンド・オブ・ミュージック」って凄いなぁと感じます。

サウンド・オブ・ミュージック<1枚組> [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013-11-22)
売り上げランキング:2693位
価格:¥ 1,490

学校の音楽の授業にも使われたことがあるかもしれません。しかし日本では日本語だと思います。このミュージカル映画を英語で繰り返し見るのは学習になります。

ディズニー映画もそうですが、ミュージカル映画は音楽と英語が同時に入ってくるので覚えやすい特徴があります。

その中でもサウンド・オブ・ミュージックは誰もが知っている名曲が本当にたくさん入っています。生後1ヶ月の娘もサウンド・オブ・ミュージックの曲調がお気に入りなのか?この曲を口ずさむと、ニコッとして必死で真似ようとしています(多少、親バカありかも)。

でももし英語学習で何か洋楽使いたいなら、サウンド・オブ・ミュージックのDVDを買って字幕付きで練習すると繰り返せますしオススメです。劇中の曲を紹介しましょう。

タイトルから全て1000時間クエストの洋楽ページへ行けます。

Maria

Sixteen Going On Seventeen

My Favorite Things (オススメ)

Do-Re-Mi (オススメ)

The Sound of Music (オススメ)

The Lonely Goatherd

Edelweiss (オススメ)

So Long, Farewell

Climb Every Mountain (私は大好き)

もし英語学習用に練習するなら、Do-Re-MiからスタートしてMy Favorite Thingsあたりが次、その後は好きな歌で何度も繰り返して歌詞を覚えるまで歌うと良いと思います。

すべての曲を歌詞丸覚えするだけで結構な英語力が付くのではないかと感じますね。ドレミの歌のReなんてLとRの違いも学べます。

Youtubeでミックスしたものもあります。好きなところから繰り返し進めて練習してもいいしバックミュージックにしてもいいです。

個人的にはDVDを流しておくのが好きです。結構何回も見ているのでそのシーンが来たら何を言うのか知っているので繰り返し英語学習にも耐えれます。

Sister達がI have sinned.っていうところとかいいですよね。

全て揃ってるサントラもオススメです。

サウンド・オブ・ミュージック45周年記念盤
サントラ
SMJ (2010-12-21)
売り上げランキング:3972位

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ