英会話スクールインタビューで感じたオンライン英会話スクールの色々なスタイル

先日、オンライン英会話スクールのインタビューの第10弾としてEcom英語ネットさんにインタビューしました。

eikaiwainterview

オンライン英会話スクール突撃インタビュー

今まで9スクールのインタビューがあります。是非それぞれのスクールの個性が出ていますので、目を通して頂ければ幸いです。

大御所のレアジョブ英会話さんから始まったこのインタビュー10スクールも出来るとは思っていませんでした。ここまで色々な運営者の方に直に話を聞いていると、スクールのスタイルもそれぞれだなと感じます。

今回、インタビューしたEcom英語ネットさんは、結構古くから運営しているなぁと思っていましたが、なんとスカイプ英会話は世界初の可能性があるということです。長く続いている秘訣は何なのかをインタビューでかなり聞いてみました。

Ecom英語ネットの特徴・評価・体験談など詳細情報

スクール情報をサラッと見ただけでは、サービスは豊富ながら値段の高さが比較すると目立ちます。ただ、近頃の格安英会話のスタイルとは線引をしているところが価値あるスクールだと思います。

私自身としては格安を売りにするスタイルも好きです。やはりレッスンするにあたって値段が障壁になる部分が多いからです。ただ、Ecom英語ネットさんは見た目上の単価は高く見えて、実は上達までダラダラしないという点で、逆に安上がりになるかもしれません。その辺りはアップ予定のインタビュー記事を見てください。

インタビューでは英語学習法についてもいろいろと話しました。

Ecom英語ネットの成田さんはダイレクトメソッド(英語は英語で、音やイメージで覚える)方が上達が早いという意見でした。私も同じように思っていますが、それプラス自分の話したいことを使うことも重要だと思っています。英語はもともとコミュニケーションツールであって、学ぶものではないと思っています。

今まで多くの英語学習者(初級から上級)と出会ってきましたが、それぞれの地点で最適な学習法は変わってくるという印象です。また性格によって継続し易さも違うでしょう。

そういう意味で、タイトルにも上げたようにスクールにも色々なスタイルがあり、何が一番ではなくて、どのスクールが今の自分にあっているかを考えると良いスクールに巡り会える気がしました。

インタビュー記事もアップしだい報告します。話で面白いなと思ったのが、スクールの選び方で安い方から選ぶのではなく見た目上高い方から選ぶ人も多いみたいですね。安けりゃ良いと私は思っていましたが、逆に高けりゃ良いという人もいると思います。私の思考から抜けていた部分でした。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ