通訳案内士試験の受験申込は本日から、ただし受験料は値上げ!

平成26年度通訳案内士試験の申込が本日2014年5月19日(月)から始まっています。締め切りは6月30日までです。

年に1回の試験なのでいつの間にか申込期間が終わっていたということもよくあります。1回逃すと1年待つ必要がありますので、少しでも予定している方はさっさと申し込むことをオススメします。

申し込んでしまえばやる気も出ます!自分にパワー注入にも使えます!

筆記試験実施予定日: 平成26年8月24日(日)
口述試験実施予定日: 平成26年12月7日(日)

実際の試験日は夏の暑い時期と冬の寒い時期、最終の合格発表は年を越します。長丁場ですが中だるみせず頑張りたいところです。

※平成26年度試験より下記のとおり、受験料が変更となりました。
11,700円

残念ながら今回より受験料が値上がりしています。今までは8700円だったので3000円値上げというのはちょっとびっくりするぐらいの値上げです。

http://www.jnto.go.jp/jpn/interpreter_guide_exams/index.html
↑詳しい詳細は上記ページからどうぞ

トピックスとしては今年からTOEICテストで筆記免除があります。いつ取得したものでも良い模様なのでそうすると一般常識のような筆記試験と口述試験で終了です。

私の感触としては一般試験は受験時のような暗記学習を楽しみながらやれば良いと思います。一時期、日本の歴史を学び直すみたいなものが流行りましたが「日本地理・日本歴史」の勉強は案外楽しかったです。

口述試験はオンライン英会話スクールを継続してやるだけで大丈夫でした。

オンライン英会話スクール比較サイト Best Choice

コツとしては継続してやることと、自分から日本について話し続ける癖をつけると試験の場面でも緊張しません。とにかく頑張って伝えようという姿勢!お客さんに喜んでもらおうという姿勢が大切です。

私は参考書とかの類は殆ど使いませんでした。

日本的事象英文説明300選―通訳案内士国家試験に出る
植山 源一郎
ハローインターナショナル (2008-08)
売り上げランキング:783772位

ハロー通訳アカデミーさんは閉校してしまいましたが、メルマガは続いていて情報や学習教材共に充実しているのでオススメです。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ