通訳案内士の登録がまだ済んでいないので、手続き多いけどしようと思います

これといってすぐに仕事をしようと思って受験したわけではない通訳案内士試験。多くの方が合格はしたけどガイド登録はしていないというかたが多いでしょう。

私もしばらく放置していましたが、頃合いを見て登録しようと準備中です。

準備しようとするとやはり面倒だなと感じますが、放っておくと関心も薄れていくので、少なくともガイドとして活動していい状態にしておきます。

全国で登録に必要な物が変わってくるようですが、私のところでは。

1.通訳案内士申請登録書
2.健康診断書
3.合格証書
4.履歴書
5.宣誓書
6.写真2枚
7.住民票(免許書でも可能)
8.登録料5,000円(自分で振り込んで領収書が必要)

以上の8つが必要になります。結構多いですね。

まず試験にもお金払っているのに登録にもお金がかかります。ただ、年間更新料とかはないのでそういうのが必要な資格よりはマシでしょうか?

手間がかかったのが健康診断書、私は日頃医者要らずなものでしてこういうのを貰ったことはありません。たまたまインフルエンザでいった内科で貰ってきました。

笑いながら「精神障害って(笑)、ないよね(笑)」「ハイ、OKです。」でした。

これで3,000円程度の費用がかかってしまいます。

履歴書に関しても、もうかれこれ10年以上は書いていない代物でした。とりあえず大学卒業までと職歴は書くけど、特にそこで仕事するわけではないので志望動機とかは空けて持っていきます。

登録までの交通費や手間を合わせると1万円以上は登録だけでかかってしまいますね。

正直、ガイドとして1万円以上の収入を今後求められるのか?なんて考えると登録しない人多そうです。

ただ私の場合は、そういった通訳案内士の資格を活かす何か?を新しくつくろうとしています。

新しい試みになりますので、「何か」という抽象的な話になりますが、多読王国-タドキストの冒険の世界-英語学習1000時間クエストといった試みで多少なりとも英語学習者をサポートしてきた自負があります。

私としてはさらにその先のサービスも提供したい心構えです。英語は多少できるようになった、そしたら今度はその英語を活用できる環境の構築です。

Picture-824

通訳案内士は腐っても国家資格です。あまり活かせてないと言われる現状を少しでも変えていきたいですね。通訳ガイドっていい仕事だと思うんですよ。

私は随分海外旅行で、外国人の方にお世話になりましたから恩返しがしたいです。

関連するかもしれない記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ