通訳案内士試験ご苦労様でした!

昨日は通訳案内士試験の2次試験日でしたね。受験した方ご苦労様でした。

結果が出てくるのは年明け2月だと思いますが、まずはゆっくりと年末年始を迎えたいですね。

私は昨年度、通訳案内士に合格しましたが実はまだ登録作業が済んでいなくて、ようやく今申請中です。

通訳案内士の登録がまだ済んでいないので、手続き多いけどしようと思います

登録には役所に行きますが、正直いって雑な扱いでした。私達のような個人が役所に行くと、新人さんが対応してくれます。新人さんは慣れない作業でアタフタしていましたが上司は我関せず、結局本気でこういった資格を活かそうとしていない行政姿勢が垣間見えます。

個人的にはこの資格は「外国人に対して日本の良さをアピールできる仕事」なのでとてもいい資格だと思っています。しかし殆どの人が、実際は取ってみたけど使っていないだったり、英語学習の一環として自分の実力試し程度という方が多いでしょう。

私はそういった流れを変えたいと思っています。まだまだ準備中ですが、通訳案内士の方がその資格を活かせる仕組みをインターネットの力で作る予定です。

大手旅行会社に安く叩かれるのではなく、自分が自分自身の魅力を訴えることが出来、また感謝してもらえる仕組みを作りたいと考えています。

今年の試験で合格した人も気軽に参加して頂けるようなそんなサイトを来年中には立ち上げます。

私は登録申込をすでにしたのですが1ヶ月以上たっても何の音沙汰もないです。

国家資格なのに、この扱いはあまりにも微妙すぎるでしょう。

上記の本を出している方は年配の方ですが、通訳ガイドに求められるのはそれぞれの個性の部分も大きいでしょう。

若い方などであれば、日本のアニメ文化などを伝えられれば活躍の場は多いと思いますよ。例えば、漫画など日英で読んで(漫画多読)おいて外国人に紹介すると結構喜ばれるかも・・・

漫喫に長時間行く必要はないですが、ああいった場所も結構、外国人には驚かれます。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ