8月30日は通訳案内士試験の一次試験!受験の方は暑いけど勝負時!

「人事を尽くして、天命を待つ!」いい言葉ですね。

こんな私でも合格しています!

私は英語学習やり直しをするまでは、特に英語系の大学とか、教育学部とか、海外留学したとかなしです。正直言いまして、高校時に唯一赤点を取りかけた教科が「英語」でした。

独学で着実に仕事しながら学習して、通訳案内士の資格を取りました。

試験ですので不合格の時もあります(私も不合格を経験しています。しかも一次試験で・・・)。それでも、目標に向かって努力を続ける姿勢が大切なことです。

あと2週間ほどですので、しかも一次試験は筆記試験。暗記などの追い込みの時期でしょう。

平成25年度通訳案内士試験[英語]受験レポート

通訳案内士試験(地理・歴史・一般常識)の自己採点、解答速報

当方の過去の受験レポートなども参考にして欲しいですが、あまり試験前に当日の心配をするのもどうかだと思います。出来れば、この時期は苦手と感じている科目を中心に合格点まで届くよう頑張ってください。

学習の仕方としては「得意科目でウォームアップ→苦手科目を中心に学習」すると捗りやすいです。

通訳案内士試験「地理・歴史・一般常識」直前対策 ([テキスト])
植田 一三
語研 (2015-06-26)
売り上げランキング:7020位

あまり通訳案内士の対策本はないのですが、ちょくちょくは出ているようです。1冊の本に纏まったものをやり切るほうが気持ち的に良い人は、新し目の本をひとつ買ってする作戦もいいと思います。

上記本は「正誤表」を語研のサイトで見たほうがいいみたいですね。

なお、通訳案内士の合格基準はオリンピック効果もあってか、緩くなっています!

とはいえ列記とした国家資格です。合格すれば官報にも乗ります。試験としても楽しい部類だと思いますので、あまり緊張せずに気楽に受けて欲しいですね。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ