【通訳案内士試験】2015年度1次筆記試験結果が発表、2次対策に向けて

2015年度の通訳案内士試験の一次試験結果が出たようです。
私も過去の挑戦して取得している資格なので、毎年の動向は気になります。

結果はこちらのPDFです。

なんだか合格者が、かなり多い気がします。

ハロー通訳アカデミーさんが、過去の結果と合わせて情報をまとめてくれています。
非常に貴重な情報だと思います。

2015tuuyakukekka

前年度に比べて、1000名近く合格者が増えました。また英語の合格率は免除も含みますが約30%となっています。免除の方は420人程度いる模様です。

合格率を見ると如実に合格しやすくなっている印象です。東京オリンピックが近づいていますので、この資格をどうしてもとっておきたい方は今がチャンスと言えると思います。

2次試験は1次試験よりも、例年合格率が高いです。その為、難関はすでに突破したことになりますが、やはり筆記ではなく面接なので、あがり症の方とか面接が苦手な方も多いでしょう。

不安になっても仕方ないので、今からできる学習といえば、とにかく毎日英語を使って慣れることです。

オンライン英会話スクール比較サイト -Best Choice-

私も、一次合格の後はオンライン英会話スクールを利用して肩慣らしをしていました。スクールの選び方としては、フリートーク系で良いのですがやや先生がしっかりしてそうなところ(学生より正社員系)を利用する方がいいでしょう。

学生系の場合は楽しく会話することが目的の所も多いので、試験対策的に利用するとフラストレーションが溜まるかもしれません。

授業の進め方としては、先生に「通訳ガイドになるための練習をしたい」と伝えて、自分からテーマを決めて先生に日本の文化などを伝える練習が良いです。

私の試験では「温泉」をテーマに伝えました。「タトゥー」の話がやけに試験官の方が食いついてきたので、マナーの問題とか、プライベートの温泉がある旅館などを推薦するなどスムーズな会話ができ、無事合格でした。

実際に、先生に観光案内するつもりでレッスンしておくと、気持よく試験本番にも、いざガイドになった時も使えると思います。

オンライン英会話 hanaso

あまりオンライン英会話スクールを利用したことがない人は、人当たりがいい先生が多いhanasoあたりが良いかもしれません。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ