スラリーe→ジオスオンラインへ、ホームページもリニューアル

先月、スラリーeがNOVAホールディングス株式会社と業務提携を行ったことで名称もジオスオンラインへと変更になったみたいです。

ジオスオンライン

料金体制やサービスなどは一先ずスラリーeを引き継いでいるようですが、資本力のある大手英会話事業者が、今後どういったサービス展開をしていくのか気になっています。

NOVAといえば過去に経営的な問題があったことは覚えている方も多いかもしれません。ただしオンライン英会話スクールでは前払い料金や高い入学金などそういった仕組みはないのでリスクという点では大丈夫ですね。

それよりも全国に店舗を持つ英会話スクールのオンライン英会話部門参入は楽しみです。

スラリーeはもともと価格競争ではなく高品質(特に講師)で勝負していたので、おそらくオンライン英会話スクールを求める人で、安いのはもちろんだけど一定の講師や授業の質は保って欲しいという要望のある生徒に受け入れられそうに感じます。

浮き沈みの激しいオンライン英会話スクール業界ですが、今後業務提携なども進むかもしれませんね。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ