BestTeacher(ベストティーチャー)が10月よりバージョンアップ、値上げ前に申し込めば月謝据え置き

BestTeacher(ベストティーチャー) さんが2014年10月にバージョンアップ模様です。BestTeacherさんはリニューアル毎にバージョン管理していてVer6.0になる模様です。

 

個人的にいくつものオンライン英会話スクールを見てきていますが、BestTeacherさんが一番他のスクールにはない仕組みになっています。

大きな特徴は
・自分で作る英会話
・添削システムで隙間時間を活用できる(スマホ活用も)
などです。他にもたくさんありますがインタビュー記事も参考にどうぞ

非同期メソッドと自分だけの教材が特徴のオンライン英会話ベストティーチャー(Best Teacher)さんに突撃インタビューしてきました(前編)

英会話学習のコツとして決まった文を習うのではなく、自分で文を組み立てていくほうが成長が早いですし、実際に使える英語が学べます。

留学しても、スクールに行っても成長しない人もいますが、留学して出来るようになった人の話では「自分英作文ノート」みたいなものを作っていました。この仕組が日本で出来るのがBestTeacherだと思っています。

bnr_renewal201410

今回はカリキュラム制導入ということでより目標に向かった学習ができそうです。

ただちょっと残念なのが料金も改定して値上げします(5,980円→9,800円)。この幅はちょっと見逃せない幅だと感じます。

個人的にはBestTeacherさんの仕組みは多くの人に使って欲しいと思っていますが、10月までに申し込めば料金据え置きということで9月中に体験などしてみて判断することをオススメします。

BestTeacher(ベストティーチャー)

 

消費税やフィリピンの雇用情勢、円安などでオンライン英会話スクールの料金も若干上がり気味の傾向が続きます。今までが過度な価格競争という感じもあったので、質の向上で差をつけるスクールが増えて欲しいですね。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ