とある新聞社よりオンライン英会話スクールに関して取材

オンライン英会話スクールは2007年頃からオンライン英会話レアジョブのフィリピン人を使った低価格で利用しやすいスタイルの登場により、現在ではかなり流行っています。

私としてもちょうど英語で会話力のなさに悩んでいた時期で、ちょうど良くサービスがマッチして私の英語力向上に貢献してくれました。

オンライン英会話スクール比較サイト Best Choice

その経緯もあってオンライン英会話スクールに関する別サイトを作り、これから利用する方にぜひ快適に利用して英語力を上げて欲しいと思っています。

今年はいよいよオンライン英会話レアジョブが上場企業となり、認知度もどんどん高まっています。

そんな中、とある新聞社より取材を受けています。内容は、またどこかで記事として出ると思いますが「オンライン英会話スクール業界の状況」です。

新聞記事ですので、どちらかというと注意喚起の意味合いが多く、業界の危険な部分について焦点を当てることになると思います。私としてはまだまだ未熟な産業ということも理解していて、これからの受講者様にはそういった部分もうまく避けて欲しいという思いがあり取材に協力したい姿勢です。

201202291030_thumb

【オンライン英会話の不安点 その3】経営は大丈夫なの?

サイト上でも解説しています。この中で書いている重要事項「長期間プラン」を申し込まないというのは特に大切だと思います。

どのスクールも長期間になると割引があると思いますが、そこには長期契約のリスクがあるから安いと思ってください。私としては個人のスケジュールリスクもあるので長くても3ヶ月程度までと思っています。

3ヶ月間みっちりとスクールに通う意気込みあたりがちょうどいいのではないでしょうか?

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ