オンライン英会話スクールのアクセス数と申込数

当方はオンライン英会話スクール比較サイト Best Choiceで毎月のアクセス数から注目度を調査しています。

・11月度の結果を発表しました。

【アクセス数ベスト10】オンライン英会話スクール注目度ランキング(2014年11月版)

ある程度注目があるスクールというのは安心感があります。オンライン英会話スクールは大小様々なスクールが玉砕混合状態です。それを現在200スクール以上紹介しておりますので、こういった視点で今後も絞る企画を用意したいです。

それと同じようなデータとして、申込数が多いところはどこか?気になるのではないか?とnadyより指摘を受けました。

申込数は正確な数値の出し方が難しいのですが、現状で持っているデータで多い5つのスクールぐらい紹介したいと思います。

DMMオンライン英会話

DMMオンライン英会話

実は今一番多いのはDMMオンライン英会話です。CM効果もあり知名度も高く、やはり料金戦略が効いていて申込数がかなり多い状態です。

オンライン英会話 hanaso

ずっと人気が高いのがオンライン英会話hanasoです。こちらは私も初心者向けに押しているスクールですので、最初のお試しとしては非常にとっつきやすいと思います。

オンラインスカイプ英会話 ENC/GNA
オンライン英会話GNA

注目度はやや低くても申し込みが多いのが、オンラインスカイプ英会話ENC/GNAになります。意外と穴場で老舗という絶妙なバランスです。穴場スクールは他にもあるのですが、穴場過ぎて初心者には受け入れられにくい場合、こちらを選択する方が多そうです。

オンライン英会話レアジョブ

定番のレアジョブはずっと平均的に高い申込数があります。既に大きな生徒数を抱えていますので、レアジョブは第2ステージに入っている印象です。書籍販売などもしていますしね。

QQイングリッシュ

QQイングリッシュは質の高さで選ばれることが多いようです。カランメソッドも用意されてますので、しっかりとした継続レッスンをしたい方に喜ばれる傾向です。

比較的申し込みが多い5スクールを紹介しました。

どのスクールも月額制タイプですが、この5つぐらいでもスクールのタイプは彩り豊かです。そこに小さなスクールがどれだけ特色を出して参戦するかが今のオンライン英会話スクール業界の流れになっていると思います。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ