【オンライン英会話スクール】閉鎖・リニューアルなどのリストについて

当方はオンライン英会話スクールのことなら日本一調査して提供しようと考えております。その目的は、私自身がオンライン英会話スクールにお世話になって英語力を上げることが出来たため、この産業を積極的に推進したいからです。

オンライン英会話スクール比較サイト Best Choice

先日、新聞やニュースにてサイトが載ったため大きくアクセスされるようになりました。ニュース自体の内容は「突然の閉鎖トラブル」ということでマイナスのないようなのですが、個人的にはこれで業界が悪いと誤解されないようにと思っています。

サービス停止、または終了したオンライン英会話スクール一覧

特にニュースなどにより上記ページが注目を浴びていますが、ここであげているすべてのスクールが「突然の閉鎖」というわけではなく。やむなく閉鎖(休校)しレッスン料の返金対応をしている所も多いです。

また合併などで続けてレッスンを提供しているスクール様もありますので、そこは修正しました。

closelist

もう一点、追加で述べておきたいことがあります。これを機会に私の方で紹介しているスクールを再確認しましたが、表面上でサービスを終了しているのか?運営ができているのか?見分けがつかないところも多いです。

その場合、当方ではスクールとしては閉鎖とするわけにはいかないのでそのまま掲載しています。

そこでスクールの判断の仕方の一つとして、ニュース内でも伝えたのですが、
・ホームページ上の更新状況も見て欲しい
と思っています。

勢いがあって活発に運営しているスクールは、しっかりとレッスン数を重ねることで健全な運営が期待できます。

業界の最大手はオンライン英会話レアジョブになりますが、何が推しどころいうと「レッスン受講数の実績」です。

大手さんになるほど穴場感はなくなります。私は小さい新しいスクールも頑張っていて穴場だな~(いい先生の予約が取りやすい)と感じるスクールも多いので大手の安心感を取るか、穴場も狙うかは受講者の自由だと思います。

せっかく無料体験が出来るスクールが多いですので大手と小規模のスクールを両方試してみて欲しいですね。相変わらずオンライン英会話レアジョブはリトマス試験紙だと思っています。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ