【BestChoice】新カテゴリ講師数100人以上のスクールを用意

2014年度に感じたオンライン英会話スクールへの視点として「レッスンの受け易さ」「スクール運営の安定度」が問われている部分があると感じました。

そこで上記の指標の一つとして「講師人数」を目安としてカテゴリを一つ作りました。

講師人数が100人以上在籍する規模の大きなオンライン英会話スクール

講師人数を100人以上抱えるスクールは基本的に規模の大きなスクールになります。

その分、穴場感や細かいサービスの質の期待はかけにくくなりますが
「講師が多いためレッスン予約が取りやすい」
「規模の大きさから、スクール運営停止のリスクが抑えられる」

と言ったメリットがあります。

特に、オンライン英会話スクールになんとなく不安感を感じている方には上記ページのスクールから選ぶといいかもしれません。

一覧にしてまとめてみましたが20スクール以上はありますね。どこも大手というか確かに頑張っているスクールが多いです。

オンライン英会話レアジョブ

中でもレアジョブは約3000名ということで桁が一つ違います。

上場する規模というのはやはりこの程度でないといけません。rarejobu

今みると4000人まで増えているみたいですね。

またレアジョブに関してはレッスン数というデータも載せています。こういうところは実績という面で安心感があります。

私は200以上のスクールを調査しているので、規模に関係なく評価したいところがありますが、もう少し規模メリットで頑張っているところも推すほうが良いかもとも思っています。

講師人数が100人以上在籍する規模の大きなオンライン英会話スクール

とりあえず比較する時は、規模の大きいスクールさんも必ず体験して欲しいですね。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ