オンライン英会話サービスを選ぶ際に重視する点

昨年度MMD研究所というところでオンライン英会話サービスに関する調査が行われています。

その中で、私が特に気になったのが「オンライン英会話サービスを選ぶ際に重視する点」です。

mmdresult

その1.料金の安さ

やはり安さは重要なところなんでしょう。

掲載オンライン英会話スクール、コスト比較一覧!

当方でもコスト比較というページがありますので、ここから選択することが出来ます。

その2.講師の質

講師の質というのは見た目上では判断しにくいところがあります。「フィリピン人」「ネイティブ」の差程度はスクール情報を見ればわかりますが、実際には質より相性の方が大事かもしれません。

これはもう無料体験で試してみるしか解決の方法はないです。

その3.予約のしやすさ

この項目が私が2014年にとても強く感じたところです。また他の人もそう感じているようで、この項目を私の比較サイトで分かりやすく比較できないか考えていました。

そこで、下記ページを新たに作成しました。

掲載オンライン英会話スクールの予約可能時間・キャンセル締め切り時間で比較

予約とキャンセルの状況を一覧にまとめています。

皆さんは予約のしやすさというのはどういったイメージか分からないのですが、「思い立った時に30分後までにレッスンをする」など考えている人もいるでしょう。

そういった場合、予約可能時間が0~30分前までぐらいのスクールでないと対応できません。また講師人数の多さも空き状況という意味で重要になるかもしれません。

ただ、注意点は直前申込が出来るということはそれだけ授業への準備がないということです。その為、レッスンの質という点では大目に見る必要があると思います。

いずれにしても求めているものが「気軽なレッスン受講」というのがわかりました。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

注目のネイティブキャンプはスカイプなし、リアルタイム予約でこの部分で攻めようとしています。台風の目になるのか注目しています。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ