【とくダネ!】オンライン英会話の安さの秘密と、閉鎖トラブルなどの特集!比較サイトとして取り上げていただいたので補足します。

本日(2015年4月9日放送)の、朝のとくダネ!でオンライン英会話スクールに関する特集がありました。

bestchoice

私もオンライン英会話スクールに関しての情報は、人一倍持っていると思っているので、少し取材協力しています。番組の中でスクールの情報であったり、「専門家によると」なんて部分の電話インタビューに答えました。

番組の内容を見て、実際にフィリピン人の講師に話を聞いたり、日本からレッスンする様子が流れたりとTV局の取材力の凄さを感じますね。

明日から新年度!新しくオンライン英会話でも始めようかと思っている方へ!注意喚起

まず、注意喚起という点では、先日記事にした内容が当てはまります。

とにかく「長期契約」というところだけは注意したいところです。受講する方も、もっと安く受けたいと思うかもしれませんが、私は「もっと気軽に始める」方が、英語学習という意味でも良いと思っています。

DMMオンライン英会話

番組ではレアジョブ英会話とDMM英会話で実際にレッスンをしているところが流れていましたね。今ではツートップ的な位置づけですね。オンライン英会話レアジョブとしてはDMMオンライン英会話が後から参入なのでツートップ的な扱いは嫌がるかもしれませんが、個人的には競争が起きるほうが利用者にとってメリットがあるので、良いことだと感じています。

番組内容をみて、「とても安い」「気軽に始められる」ということを感じられた方も多いと思います。

オンライン英会話スクール比較サイト Best Choice

当方作成の比較サイトでは、かなり多くのスクールの情報を網羅していますので、気軽に合いそうなスクールを選んでいただければと思っています。

オンライン英会話レアジョブさんが業界のリトマス試験紙と私はいつも言っています。レアジョブと、後2つぐらいを無料体験してみてサービスの違いをチェックしてもらい、その後1つぐらいを1ヶ月続けてみることから始めるといいでしょう。

掲載オンライン英会話スクールの評価一覧表、気になるスクールを素早くチェック!

近頃はグループレッスン系のスクールも手軽さから人気です。評価点的には高いですね。

なお、番組でもありましたが「長く運営しているスクールに安心感がある」としました。

これは確かに当てはまるのですが、私としては駆け出しのスクールや新規参入のスクールも応援してい気持ちです。新規参入スクールが頑張らないと、業界のサービスの向上に繋がらないからです。

新規スクールのメリットを挙げておくと、「予約が取りやすい」「キャンペーンなど生徒が得するイベントが多い」です。

2015年3月オープンのNativeCamp(ネイティブキャンプ) は現在4月末まで無料で受けられたりします。サービス的には「スカイプ不要」「リアルタイム予約」といった新しいサービスです。

今後も成長が期待されるオンライン英会話スクールですが、多くの方がオンライン英会話スクールを活かして英語力に貢献して欲しいですね。為末さんがいいこと言ってましたね。「もう一つの英語」があると思ったほうが話せるようになった。英会話力って「自信を持つ」ことが大切だったります。

毎日少しでも、英語を使っていると確実に自信が持てます。私もアメリカ人等のネイティブと話すよりフィリピン人と話している方が、気持ちが楽になります。ネイティブよりもフィリピン人の方がいいような気がすると感じているとのは、為末さんの言っていたことなんでしょうね。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ