GW中に無料でオンライン英会話レッスンを受ける方法

nativecamp5free

私はいつまでも無料ではなく、本格的サービスになって欲しいですが現状ではGW中も無料でオンライン英会話レッスンを受けられる方法があります。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

グランドオープン後、まだ間もないので5月末まで毎日レッスン受け放題です。GW中も、GW後もとりあえず英語を話す環境を無料で作るには条件がいいですね。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)はオンライン英会話スクールでは「スカイプ不要」「リアルタイム予約」という2つの要素で、既存の定番スクールとは違うところがあります。

私はグランドオープン前の事前登録から参加しているので、実は3月ころから5月末まで無料でレッスン出来る権利があります。残念ながら、私は他のスクールのレッスンも受けているので、それほどレッスンは取れていませんが何回か試してみました。

いくつか違いや今までの雑感も紹介しておきます。

ブラウザベースのレッスンでスクールのサイトに行けば本当にいつでも始められる

これが本当に大きいです。予約不要なので、もう後はその人のやる気次第です。予約してないからという言い訳はできません。

画面に入ると多くの講師がレッスン可能になっていて、好きな先生をチョイスすればレッスンスタートです。

後私がいいなぁと思ったのが、レッスン中にタイマーがあってしっかり時間が分かる点ですね。
25分の短いレッスンですが、タイマー表示することで終了時間が分かりしっかり集中できます。

リアルタイムレッスンは本当にオススメで他には現状真似できないので、無料のうちに試して欲しいです。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

スカイプ不要は、フラッシュを使ったブラウザベースレッスン

スカイプ不要に関しては、他のソフトよりやはりスカイプのほうが回線品質が良いと言われていますが、私の場合は多くのオンライン英会話スクールを利用したことがあるので、正直実用レベルだと思っています。

若干の遅延やハウリングのようなものが発生することもありますが、他のスクールでも先生側の回線が悪かったり、周りの音がうるさい時もあるので、個人的にはレッスンが進めさえすれば最高品質はいらないですね。

回線に最高品質を求める人は、日本からレッスンを提供しているスクールがいいです。

グループレッスンですが、バーチャル英会話教室などと比較するとよく分かるでしょう。

 

いずれにしても現在は5月末まで無料でレッスンを試すことが可能です。

サービス改善を目指して無料提供しています。ただ無料だからといって、決して質の低いサービスを提供するつもりではなく、いずれ来る有料化に向けて頑張っている模様です。

私自身、新しいサービスの台風の目になって欲しいので応援しています。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

是非、多くの方に体験してもらい受講者からの多くの要望が出ると嬉しく思います。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ