【オンライン英会話】復活第一回目のレッスン!(ワンズワードオンラインレッスン189回目)

2009年12月からサービスを開始したオンライン英会話スクール 、1年半ぶりに復帰しました。
オンライン英会話スクールの良い特徴として、休会、復帰が簡単にできるところです。

ワンズワードさんはレッスンが結構厳しいので、自分の都合に合わせて切り替えたいと思います。

スクールの詳細内容はオンライン英会話比較サイト -Best Choice-にまとめています。 

レッスンの感想

ワンズワードでのレッスン189回目です。

過去からカウントして本当に189回目か分かりませんが、データ上その辺りなので今回を189回目にします。それにしてもかなりのレッスン数になります。

私の日常生活の時間の関係でワンズワードさんの濃いレッスンを継続受講するのは困難と感じ、一旦休会していました。今回、実を言うとまだそれほど時間がないのですが、フレキシブルに休会・入会が出来るオンライン英会話スクールなので、何回か受けてレビューしたいと思います。

 

その前に、ワンズワードオンラインさんは、他のオンライン英会話スクールとは少し毛色が違うと思いますので紹介しておきたいと思います。

まず、大きく言いたいのは「レッスンが厳し目で、生徒さんのレベルが高い」ということです。本当に話せるためにはを考えて運営していますので、生徒さんに楽しんで貰おうとかそういった意識で運営していません。

私はこの運営スタイルには、学習者としてどうなのか?(英語力向上もそうだが、楽しいコミュニケーションを求めている層も多いと思うので)と思っています。それでも他のスクールは意識が違うことで、スクールの選択の幅が広がるので好きなスクールです。

特に、他のスクールさんで「このまま会話だけのレッスンしてても伸びないと感じる」方は無料体験などで試してみるといいと思います。


さて、復帰1回目のレッスンですが、とりあえず過去にお世話になった先生のお礼参りと、かなり南米に住んでいるアメリカ人ネイティブの講師が増えている模様ですので、そちらも試してみてレビューしたいと思います。

まずはkathleen先生のレッスンを受けてみました。

向こうも2年以上前にレッスンを受けていた私の受講履歴が残っているようで覚えている様子。なんとなく近況報告をしつつ、レッスンに入るとその内容にかなり苦戦しました!

先生が出してきた内容が「英検1級に文章のような学術的内容」で、それを用いて内容理解・自分の意見などをいうレッスンです。

timeout

ploliferation? engenderd?・・・いや~無理無理!と随分、私の英語力も落ちているなぁと・・・

ただ先生は過去の状況から、私にはこの程度が最適かと思ってやってくれているのか?それともワンズワードさんの生徒の実力が高いので、こんな授業ばかりやっているのかは分かりません。

ただ、近頃の私は気楽に英語でコミュニケーション取れる程度でいいと思っているので、この授業は厳しかったです。

やはりワンズワードさんを試して欲しい人は意識の高い人ですね。

昔に結構鍛えられてたんだなと感じつつ、今の激忙しい脳みその状態でワンズワードさんのハードレッスンが継続して受けられるのか、少し心配になる復帰1回めのレッスンでした。

もともと私は打たれ弱い人間です。その為、ネイティブ(特にアメリカ人)のガツガツ攻めてくる(横柄な)感じに弱いタイプです。まぁ、そういうのにも耐性を付けないと国際人にはなれないと思っています。

1回目にして、ハードなレッスンが来てヘトヘトでしたが、次回以降も頑張ります。ちょっと先生を回していきますので、ブログのレビューが参考になればと思います。

スクールの詳細内容はオンライン英会話比較サイト -Best Choice-にまとめています。 

ONE’S WORD ONLINE(ワンズワード・オンライン)

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ