オンライン英会話比較サイトBestChoice、スクール情報を調査した結果・・・

久しぶりに全スクールの運営状況をチェックしました。

bestchoice

オンライン英会話スクール比較サイト -Best Choice-

BestChoiceの運営方針として、なるべく多くのスクール様の情報を載せたいと思い、小さいスクールでもしっかりと情報掲載する方針で運営しています。

そこから皆さんにあった穴場スクールも見つかると思っています。

ただし、オンライン英会話スクール業界は参入も比較的しやすいのか?撤退も早いスクールが多いです。せっかく掲載した情報も1年ぐらいで終了して閉鎖スクールがあり残念です。

nikkeikiji

当方、オンライン英会話比較を含め、こういった情報チェックの経験から日経新聞様に取材いただき記事を掲載したこともあります。それだけ多くの情報を持っていて、今後も情報更新を頑張りたいと思っています。

さて、全スクール(215スクール掲載中)の実態を調査しましたが、今回の調査で新たに19スクールを閉鎖や運営不明などの処理にしました。

閉鎖の実態としては、しっかりと他スクールに吸収していくところ、サービス閉鎖の告知をするところ、いきなり消えてしまうところ、ドメインを買われて別サイトになっていたところなどがありました・・・。

また今回は運営の実態が明らかに不明なスクールも、当サイトからの掲載はなるべくしないでおこうと方針転換したため19スクールと数が多くなっています。3年近く運営が不明な場合は、ほぼ実態は動いていないと見ています。

私自身は、小さなスクールも必要なので頑張って欲しいと思っています!

大手の一元化されたサービス競争ばかりじゃ面白くありません。大手は大手の戦いで、小さいところは特色を見せて、大きくなっていって欲しいです。

2015年スタートのスクールではNativeCamp(ネイティブキャンプ) がやはり特殊で影響力が大きく、また頑張っているスクールだと思います。

ややこの業界は統廃合などが進み、競争激化の成熟産業になりつつあります。

これから参入スクールは是非、今までにはないサービスで攻めて欲しいですね。あとはホームページ上で、しっかりと毎日の更新の動きがあるスクールのほうがやる気が感じられます。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ