オンライン英会話スクールのタイプ別スクール一覧をパワーアップさせました!

オンライン英会話スクールの復帰に向けて、各スクール情報を大幅に更新しました。
特にタイプ別スクールのリストや内容を充実したので報告いたします。

type

掲載オンライン英会話スクール、タイプ対応表

まず、タイプ別スクールのカテゴリとして2項目を追加しました。「法人導入対応」「留学対応」の2つです。

法人対応可能なスクールは、それだけのキャパに耐えられるという評価

特に大手などは以前から取り組んでいると思いますが、法人にオンライン英会話スクールのシステムを福利厚生として提供しているスクールが増えています。

個人がオンライン英会話スクールを選択する時に、あまり関係ないかもしれませんが法人にもサービス提供して耐えうるスクールとして評価ができます。一覧表では、ホームページでなるべく導入実績を載せているスクールを紹介し、さらに講師人数を載せていますので、規模の大きさの評価も出来ると思います。

法人・教育機関への導入が可能なオンライン英会話スクール

留学対応はオンライン英会話レッスン→短期留学などをスムーズに

実は私もオンライン英会話レッスン中にフィリピンのセブ島を訪れたことがありますが、やはりレッスンで学んだことを実地で利用したいし、短期でもえいご漬けという留学体験をすると飛躍的な効果が望まれます。

別に留学エージェントに頼むことも出来るかもしれませんが、スクール自身がサービス提供していればスムーズな英語学習のステップアップが望めそうです。なお、留学となると旅行業法などの関係上で取り扱いが難しいらしく、大手でも採算を考えて手を出していない所も多いです。いずれは現地で楽しんで英語を使いたいという方は最初から留学対応しているスクールを選ぶと良いかもしれません。

英語学習留学も対応しているオンライン英会話スクール

子供向け対応、試験対応の内容をより明確にしました

特に当方も小さい子供を持つ身ですので、オンライン英会話スクールを利用してこどもに英会話を習わせたいと思っています。しかしながら表面上からでは「子供対応」となっていてもどの程度、対応できるのか分かりづらい部分があります。

子供(こども)向け英会話コースが充実しているオンライン英会話スクール

そこで対応年齢やコース設定なのか?選抜講師なのか?細かい部分までチェックしました。

ただ、残念ながらこの項目は無料体験してみないと良さまでは分からないと思っています。特にお子さんの学習は楽しくないと長続きしませんので相性もあるでしょう。是非、無料体験で試してみて欲しいと思います。

私も子供がそろそろ英語に興味を持ち始めましたので、幾つかのスクールをトライする予定です。やはり子供専門スクールのほうが質の高さでは勝つのではないかと思っています。その分、料金も高い傾向です。

 

今回の更新はかなり時間を費やして頑張りました。皆さんの参考になればと同時に、私も自身のスクール選びの参考にする予定です^^

関連するかもしれない記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ