2014年12月のまとめと2015年1月の学習目標

毎月恒例の冒険の書(振り返り)です。2014年12月の学習結果のまとめです。

12月はようやくオンライン英会話レッスンを復帰させました。そのこともあり年間で見る学習ペースが目に見えて伸びています。

2014pace 

感じたことはやはりオンライン英会話レッスンのように、先生を巻き込んで学習するものを一つ持っているとペースメーカーになるということです。

独学だけだと、ちょっと怠けるのも自由ですがオンライン英会話などで習っていると怠けると授業料が損ですし、やればリズムが作れます。

このことから2015年の目標にも「オンライン英会話レッスン50時間以上」という目標にしました。

2014年12月のまとめ

1.オンライン英会話レッスン

イープロ(EPRO)オンライン英会話を利用しています。いわゆる穴場スクールですね。

まだまだ予約が取りやすいので、私のような人には便利です。

今度予約が取りにくい状態になった時に講師の増員などがどうなるか注目です。ちょっと時間が空いているのか?今だと25分超えてもレッスンしてくれることが多いです(笑)

2.ラジオ&フレンズ

実はHuluを年末に利用しました。

英語学習にと思ったのですが、どちらかと言うとそれ以外の動画のほうが充実していますね。アニメなどを見てしまい、あまり英語学習にはなりませんでした。

年末年始のリラックスにはとても良かったですが・・・

3.多読

2014年は548,813語でした。年間目標の3分の1です。2015年は100万語を目指して多読量復活を目指します。

tadokuryou

2006年から始めた多読で一番読書量が少ない年でした。

とりあえず今年の年間で50万語行くように、1万3千語以上は読みます。ペース的には余裕なはずです。

4.その他

12月は色々と忙しい中もペースを上げることが出来ました。やはりオンライン英会話レッスンが大きいですね。

2015年1月の計画

1月は年間に立てた目標からやはりオンライン英会話レッスンと多読を重視、そして3月にTOEICを受けようと思っているのでそろそろ時間があれば準備します。

1.オンライン英会話スクール
イープロ(EPRO)オンライン英会話を続けます。

また注目なのがNativeCamp(ネイティブキャンプ)です。

事前登録で3月末まで毎日無料みたいなので、非常に楽しみにしています。

2.ラジオ&フレンズ

受身的な学習は今は長続きしませんね。個人的にはあまり目標に入れないようにします。

3.多読 

ここは10万語以上を意識的に目指します。

Who Was Steve Jobs? (Who Was...?)
Pamela D. Pollack
Grosset & Dunlap (2012-03-29)

Who wasシリーズが1冊は短いですが面白いのでたくさん読みたいと思っています。

その他

試験目標としては3月にTOEICを受験しようと思っています。そして年後半にはスピークングやライティング力を試せるテストを受けてみるかもしれません。

受けるか迷う阿呆になるなら、とりあえず受ける阿呆になります。

 

本年度も皆さんも頑張りましょう!

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ