Amazonのオールタイムベスト児童文学100から読みやすい洋書を紹介 中学生向け その6(最終回)

アマゾンが最近日本の書籍のオンライン販売から13年間の蓄積した販売数やレビューから、これだけは読んでおきたい「オールタイム・ベストブック」というのを紹介しています。この度、「児童文学100」が発表されました。

ScreenShot00832

児童文学ということで和書の発表なのですが、原作は英語という本が結構ありました。

多分、ここで紹介されている本の原書は初心者向けの「多読書籍」としてかなりお勧めできると思いますので、その原書を紹介してみたいと思います。

児童文学とは言え、英語学習者が原書挑戦には結構難しい物もあるのでkindleなどの補助を使うことをオススメします。

Kindle Paperwhite(ニューモデル)
Amazon (2013-10-22)
売り上げランキング:3位

中学生向けその6です。今回でこのシリーズ紹介も最終回です。

The Sisterhood of the Traveling Pants
Ann Brashares
Ember (2003-03-11)
売り上げランキング:2788位

邦題:トラベリング・パンツ

よくある青春モノとのことです(笑)、10代の女性の物語なので、男性には向かなさそうですね。

読後感がとても良いらしくレビューは好評です。映画も公開されています。

どうもみていると「おっさんが読んでも」良いらしいです^^。

The Maze of Bones (39 Clues)
Rick Riordan
Scholastic Press (2008-10)
売り上げランキング:11075位

邦題:サーティーナイン・クルーズ 1 骨の迷宮

ベスト100に39 cluesを持ってくるところはアマゾンさんの選定に粋なものを感じます。

このシリーズは著名な児童作家がバトンタッチして物語を進めていくという珍しい構成です。世界中を飛び回って手がかり(clues)を探しに行きます。そこには個性的なライバルがいて色々起きるという設定です。

シーズン1が11冊です。一度読むと登場人物のキャラ設定を忘れないうちに読んだほうがいいと思うのでやや時間がかかると思います。ちなみに1冊目はパーシー・ジャクソンシリーズの作者さんです。

 

以上でアマゾンの児童文学ベスト100からの洋書抜粋紹介です。最後に表にしてまとめた記事を作りたいと思います。

どの本を読んでもベスト100ですから満足感は高いと思いますよ!

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ