新型kindleはKindle Voyage、値段は2万円超えて少し高いと感じさせるけどどうしよう

Kindleの最新バージョンが発売されましたね。

Kindle Voyage―Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル
Amazon (2014-11-04)
売り上げランキング:15位
価格:¥ 21,480

私は2012年に発売されたkindle Paperwhiteを持っていて、そろそろ充電のヘタリ(それでも利用に不都合はないのだが・・・)も出てきたし、新しいものがでたらすぐ買おうと思っていました。

ただ値段が2万円超えているので、ちょっとどうしようか迷いが生じています。

2万円出して新しく最新モデルに変えるべきかスペック調査です。基本的にkindleは本が読めたらいいのでストレスなく読める環境が私へのメリットです。

あと発売予定日は11月4日ということでもう少し迷う時間はあります。ただ早速ランキングで上位に来ているので待っていたそうが注文入れているみたいですね。

サイズと重さ

まずサイズと重さです。私の持っているモデルは117×9.1×169 mmで213g。
162 mm x 115 mm x 7.6 mmで180gとなっています。
縦7mm,横2mm、厚み1.5mm、重さは33g軽くなっています。

画面サイズは同じなので、ベゼル部分が狭くなったのと薄くなったのはいいですね。

ディスプレイ解像度

212ppi→300ppiへの進化です。単純に数字が大きくなるほど有利ですね。また最新エッジング加工で光の反射をより抑えている模様です。個人的には目に優しいというのが一番のこれを買う目的なので、やはりいいものにしたいです。

機能面での進化

・圧力センサーでタッチせずにページめくり

この機能で片手のみでずっと読書に没頭できそうです。

・自動調整フロントライト

好みの明るさを学習する機能付きとのことですが、私もライトに関しては今まで調節していたので自動機能がどこまで優れているか気になるところです。

ScreenShot00981

やはりkindleは英語学習目的で買う人も多いのか?単語学習機能を強化するみたいですね。機能面なので過去のkindleでも搭載されるかもしれません。

 

機能面ではやはり綺麗になって薄く軽くなっているのが正常進化だと思います。ただ1万円程度の価格差をどう思うかですね。

ページ送りの快適性などは動画を見るしか無いですね。難しい単語にルビが振られてる機能がありますね!学習になるかも。

kindleの価格戦略が変わってしまったのでしょうね。kindle Paperwhiteを残して1万円代、今更欲しくない無印kinldeを安く売って試したい人はそちらもあるでしょ的な・・・

個人的にはkindle Voyage1択になるので15000円ぐらいで買いたかったです。もしくは19800とかにすれば価格インパクトも薄かったのに2万円超えたのは、頑張ってこれなのかもしれません。

迷いますよね~。でも買うなら後悔しないようにkindle voyage買いそうです・・・

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ