【多読のすすめ】初心者には簡単なシリーズ物がオススメ

多読を始めるにあたって、あまりにも本が多すぎて何から手を付けたらいいか分からないという人も多いと思います。

英語多読完全ブックガイド[改訂第4版]
古川 昭夫
コスモピア (2013-03-13)
売り上げランキング:202235位

多読ガイドブックもいいですが、これでも結構量があるので大変です。
私は多読好きなのでこういったブックガイドも読んでいて楽しいので好きですが・・・

個人的に初心者の方には簡単なシリーズ物が良いと思っています。

オススメシリーズの紹介

その理由ですが
1.シリーズ物は人気があって複数書籍になっている可能性が高い
2.気に入ればシリーズを続けることで探す手間なく語数を稼げる

こういった点ですね。

Magic Tree House #1: Dinosaurs Before Dark (A Stepping Stone Book(TM))
Mary Pope Osborne
Random House Books for Young Readers (1992-07-28)
売り上げランキング:374位

マジックツリーハウスなどはアマゾンで紹介されたりしてかなり読まれていますね。
日本でアニメ映画化されたのも大きいかもしれません。

Who Was…? シリーズ

今、私がよく読んでいるのがWho wasシリーズです。伝記物は好きなのですが、意外と世界の人物を知らないことが多く、手軽に読めて一石二鳥です。

 

オススメシリーズの紹介 ではレベル別にシリーズ紹介をしているのでステップアップしながら探して下さい。

最近、日本では進撃の巨人が話題だったりしますが、同じような子供向けの作品で外国物を読むのも面白いですよ。結構プロットが面白かったりします。

Darren Shan シリーズ

Deltora Quest シリーズ

上記あたりは日本でマンガ化、アニメ化されていたりするので馴染み深く読めると思います。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ