TOEIC新公式問題集vol.6が到着

アマゾンでポチったものが届きました。

Picture 1025

次回のTOEIC受験に向けて基本的にはこれを模試形式で繰り返すことになります。

TOEIC向け対策はここに2回分が収録されているので、通して2回程度やりたいですね。自己採点などすればここでレポートして、実際のTOEICも最終的に受けて紹介したいです。

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会 (2014-11-12)
売り上げランキング:5位

1月のTOEICを受けようと思ってましたが、スケジュール的に厳しく3月になりそうです。

ただ3月までには必ず受けますので、当方の久しぶりの試験レポートも楽しみにしてください。

私はTOEICで900点以上を取った時点で、点数目標などは卒業しました。良くTOEICの点数なんて意味ない的な意見が上級者から聞かれますが、私はTOEIC肯定派でして、独学で頑張っている方や、モチベーションを上げることが苦手という方には非常に使いやすい試験だと思います。

TOEICで高得点が取れる≠英語ができる

はある部分当てはまるところがあると思います。しかし

TOEICで高得点を取る=英語学習が継続して成果が見える

という点で、是非多くの方に見えにくい英語の成果を体感して欲しいですね。

特に年末になるとポッカリと学習が空いてしまいがちです。オンライン英会話スクールを継続利用しているとそれを防ぐ手立てになりますが、年明けに試験目標を作るのもいいですね。

私は目標が達成できなくても、目標を作っておくことは良いと思っています。

目標は達成するためにあるのではなく道標のためにある

上記は日頃から考えている行動十訓(自分で作りました)の一つになります。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ