次回TOEIC受験に向けて標準合わせ

新しいTOEICの公式問題集が出てことで久しぶりにTOEICでも受験してみようと思っています。

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会 (2014-11-12)
売り上げランキング:22位

やると決めたらやるがモットーなので1月の受験にしようかと思いましたがスケジュール的な都合で3月受験になりそうです。それにしてもTOEICを毎回受ける人もいると思いますが、凄いですよね。TOEIC本職ですよね?

3月受験の場合申込が年明けなので忘れないようにしないといけません。

また受験日を決定したら、それに向かって少しでも手を付けることが大切です。とりあえず受けるだけというのが英語試験に関しては一番意味のない行為だと思います。

ありきたりな言葉ですが「結果よりプロセスが大事」です。

私自身は今年の年間目標として英語に対する学習時間と、多読量を目標にあげていましたが、どちらも達成できそうにありません。

来年はまずはTOEIC受験に向けて少し学習量を増やしたいと思っています。

すでに新しい公式問題集は買いましたので、やることといえば
模擬的に2回分の試験をやるだけ
です。

1回に2時間掛かりますので、どこかで時間を取らないといけません。最低でもひと月に2回やること。そうすれば3月までに6回ぐらいは練習していることになるでしょう。

個人的にTOEICに向けた学習は他にはしない予定です。実力試しなので他のことはオンライン英会話スクールや適当に英語のドラマなんかを見ている感じですね。

それにしても私は資格試験などがないとどうもやる気がでないタイプのようです。

逆に試験に縛られたくない人も多いようですが、個人的にそれは逃げているだけの人も多い気がします。とりあえず、公式問題集の発売がきっかけに目標が出来たのはいいですね。

せっかくの新作ですので、皆さんもこの機会にチャレンジしてみるのも良いかと思います。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ