どうもやる気がでないTOEIC学習

当方は久しぶりに3月にTOEIC受験を予定しております。

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会 (2014-11-12)
売り上げランキング:14位

受験理由は最新号のTOEIC公式問題集が出たので、やってみたかったのとやるなら受験もすべきだという動機です。

たまには英語に関する試験を用意しておくのも、日常の忙しさの中に「やらないといけない」という緊張をつけるためでもあります。

公式問題集は発売後すぐ買ったのですが実はまだ一回もやっていません。

どうも最近は問題集などを開いて学習する癖をつけてなかったので、いざやろうとする集中力がないのかもしれません。またオンライン英会話スクールという実践的な学習があるので、そちらの方が楽しかったりしますね。

私の場合、TOEICは900点以上あればもうそれ以上欲しいと思わない(満点を目指すという手もありますが)ところも原因でしょう。

とは言いつつ無駄に受験、無駄に問題集を購入というのは私の最も嫌う行動ですので2月中に2回分のTOEICテストを回したいと思います。

その時はこちらで自己採点を報告します。

それにしても問題集を使った学習って、ちょっとしたスキマ時間というわけには行きません。英会話スクールなら毎日30分弱と案外気軽に毎日続けられます(私はそれでも週に2回程度ですが・・・)。

TOEIC向け学習って思っているほどハードと感じるのと同時に、こういう学習はある意味作業化したほうが効率がいいんだと思います。

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>

問題集は2時間時間を決めてやったほうがいいと思いますが、2時間の時間を取るのが仕事終わった夜だと結構大変ですね。10時スタートで日付変わるころ終了か・・・

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ