TOEIC受験前対策、公式問題集vol.6を解いてみました(2回目、READING編)

久しぶりのTOEICテストまで一週間を切りました。

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会 (2014-11-12)
売り上げランキング:14位

2回目のリーディングを解いて900点以上に黄色信号を感じました!

READING PART

Part5. 8問間違い(32/40)
Part6. 5問間違い (7/12)
Part7. 2問間違い(46/48)

全部で85/100となりました。

予想レンジは81-85の350-430点という結果になりました。
全体を通して予想レンジが795-925点となっています。この状況だと800点台が関の山かもしれません。

もう2年ぶりのTOEICになりますが、感じることがやや語彙問題が多く、知っていないと解けない問題が増えていることです。

そして私は、もう長いことオンライン英会話レッスン程度しか受けていないので、出来るだけ知っている単語でシンプルに話すことを心がけています。この辺りのギャップをPart5.Part6を解いている時に感じます。

この部分は付刃的な学習ではなんともならないと思いますが、TOEIC向け学習をしてみて疎かにしてもいけない部分と思いました。特に少しづつですが語彙力の低下を感じています。

学習という枠を外して強化するなら、リーディングマテリアルと多く読む(多読ではなくて、経済雑誌とかビジネス雑誌が良さそう)あたりが良い刺激にはなりそうです。

ただし、こういった方法も興味があって刺激がないとすぐに飽きてしまうでしょう。

1日1分レッスン! 新TOEIC TEST千本ノック! 7 (祥伝社黄金文庫)
中村 澄子
祥伝社 (2014-06-12)
売り上げランキング:10656位

日本だと上記のような気軽に学習できる単行本が揃ってますので、TOEIC試験をきっかけに語彙文法を少し本の力を頼って学ぶのも良いと思います。

上記のような本の方が効率的に点数アップに繋がると思います。

私もTOEIC前は時間がないので、上記のような本を一冊買って新幹線内で読んでみようかと思っています。

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>

2回分のテストを本番前にやりきりました。1週間でもやれば出来ます。またTOEIC向け学習もやってしまえば楽しいなと感じます。

本番が肩肘張らずに、実力試しと行きたいと思います。900点取れなかったらリベンジするかもしれません。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ