第198回TOEIC公開テスト(2015年3月15日実地)を受けてきました。

2年ぶりのTOEICを受けてきました。

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会 (2014-11-12)
売り上げランキング:19位

新公式問題集が発売されたので、久しぶりに受けてみようとしたTOEICですが、事前準備は約1週間。ちょっと勉強不足間は否めないですが、試験を目標にしてとりあえずそこが終了するとスッキリします。

結果は届いてから報告するとして、今回は受験時の模様を紹介します。

Picture 1114

TOEICの受験のしおりも画像を使って随分と見やすくなりました。

「リーディングテストをやってはいけない項目も大きく載っています」

Picture 1115

また試験時間ですが、ここ最近15時ピッタリに終わる試験に出会ったことがありません。今回は1分延長でしたが、毎回何分かの延長があるような気がしています。

受験の感想ですが、TOEICテストは昔よりも確実に難易度が上がっている印象を受けました。

また公式問題集ではリーディングパートの時間があまりましたが、実際の試験会場ではプレッシャーもあるためか、今回はほぼギリギリで全問解き終えました。1~2分余る程度です。この状況の場合だと、結構焦って解いているので間違い回答も増えていると思います。

後は、私自身が2年ぶりだからか?やや解答の機敏さに欠けた印象です。これはひょっとすると年齢も関係しているかもしれません(笑)

よくクイズ番組で、解答よりも画面に書く操作が慣れてない人などいますが、歳を重ねるにつれてその能力に衰えを感じます(涙)

全体の結論をすると、結果は800点台でないか?と感じています。もし800点台という結果なら900点以上を再取得するためにリベンジするという目標が生まれます。

自分の弱いところは、文法・語彙パートとはっきりしています。また1回でリスニングできる力も必要になってきます。ちょっと最近、オンライン英会話レッスンでプレッシャーの少ない学習が多かったので、そのあたりを修正してもいいかなと感じました。

とりあえず結果をレポートするのでお楽しみに!

今回の受験場所は若い人が多く、必死さ(時代が必要としている)を感じました。少しパワーを貰ったような気がします。

私の受験の目的は、モチベーションの維持です。そういう意味では今回の受験は良かったと感じています!

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ