新形式のTOEICの受験狙いを定める、11月に受験します

いよいよ今月末のTOEIC、第210回公開テスト(2016年5月29日実施)より出題形式が一部変更されます。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会 (2016-02-18)
売り上げランキング:4位
価格:¥ 3,024

 

公式問題集も新しいバージョンが既に出ています。

私自身も今年中に新形式のTOEICを受験したいと思っていて、ざっくりと今年のスケジュールを確認してみました。過去の受験記録をみても圧倒的に11月に受けていることが多いです。

toeicsuii

ということで今年の11月の試験、第215回TOEICをターゲットにしたいと思います。

TOEICテストは年に10回あります。ニッパチと呼ばれる2月と8月のみないんですね。2月は受験シーズンだし、8月は夏休みのイメージだし暑すぎてしんどいのかな?

私はいつも秋口あたりが英語学習に持って来いのシーズンで、12月の忙しくなる前に試験を入れている気がします。11月受験となると今から半年ありますが、ターゲットを決めておくことで英語をやろうという気になりそうです。

TOEIC向けの対策ですが、新しい公式問題集だけ利用する予定です。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会 (2016-02-18)
売り上げランキング:4位
価格:¥ 3,024

 

個人的に忙しさからかなり英語とは遠ざかってしまいましたが、それでもどの程度の点数になるのかが興味があります。また新形式がどう変わったのかもレポートしたいと思います。

ちょっと先の予定になりますが、新形式になって半年ぐらいたったほうが試験がどう変わったか?ウェブ上でも出てきそうですし、対策本とかも新しく出そうですね。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ