手足口病って英語で何という?病気を説明するのは難しい

先日子供が手足口病に掛かってしまいました。子供の世話のため、私のオンライン英会話のレッスンもなかなか受けられず、ようやく治って再開の時に、病気の説明をしようとすると難しいことに気づきます。

disease

「手足口病って英語でなんて言うんだ?」

A. Hand-foot-and-mouth disease

そのままやんけ!!どちらかというと英語をそのまま日本語にしたのが手足口病なんですね・・・

うちの子は手足口病といいながら、オマタの部分が一番ひどかったです。ややこしいですね。

 

病気の説明をするのは結構難しいなといつも思います。
特に病名などは毎回検索しないと正しく表現できません。

「病気」そのものの単語もillness,sickness,diseaseなどあり、使い分けたいですね。

個人的にはこういうのは覚えるよりも慣れたほうが良い(経験が大事)ので、海外ドラマでの使用例などから自然と覚えたほうが覚えやすいと思います。そういう意味では多読に並び、多聴、多視(DVD学習)が効果でそうです。

 

とは言え、1ページに纏めておくと参考になりそうなので、別ページにてまとめて紹介したいと思います。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ