オバマ大統領の広島での演説は是非聞いてみよう!

今はyoutubeがありますので英語字幕も思いのままです。

オバマ大統領といえば「大統領就任演説」の時に、英語学習に使えると行って大いに盛り上がりました。非常に分かりやすい英語ですのでテキストとしても好評で、教材がよく売れていましたね。

私も当時、教材を買ってipodで何度もリスニングしていたのを覚えています。

今はYoutubeがありますので、より快適にこういったイベントの英語を見聞きすることが出来ます。20分弱ですので何度も聞いて、出てくる単語で知らなくて気になったものをまとめてみるといいですね。今回は結構知らない単語が多い気がします。

hibakushaという日本語も出てきます。

obamahiroshima

That is a future we can choose, a future in which Hiroshima and Nagasaki are known not as the dawn of atomic warfare, but as the start of our own moral awakening.

最後は以上のように占められていました。なお、安倍首相の話はビデオ内では英語対訳されてしまっています。個人的には肉声は残しといて欲しいと感じるのですが・・・

アメリカでは次期大統領選の真っ最中ですが、オバマ大統領からバトンタッチしてどうなってしまうのだろうと感じるのと同時に、任期終了前の仕事として広島訪問を実現してくれた大統領には感謝したいところです。

Who Is Barack Obama? (Who Was...?)
Roberta Edwards
Grosset & Dunlap (2009-12-14)

 

オバマ大統領に関して手軽に知るなら上記のような子ども向けの本が、気軽に英語学習にもなるのでオススメです。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ