キム・ヨナも英語で記者会見してました。

フィギアスケートの世界選手権、見ていた方も多いと思います。日本人としては、日本人選手にどうしても注目がいってしまいますが、自分はキム・ヨナの方も何故か応援してしまいます。

優勝の会見を彼女は英語で話しています。
(例によって、日本のTVは要らない吹き替えで放送してますが)

練習の合間に、英語を必至に勉強している彼女の姿の
ドキュメントを見たことがあります。
石川遼くんもそうですが、スポーツでの努力が出来る人は
他の分野でも、努力の才能を発揮していて素晴らしいと思います。

自分もこういったスポーツ選手の頑張りをみて
モチベーションをあげています。

キム・ヨナの英語での会見ないか、探したのですが
見つかりませんでした…

2 Responses to “キム・ヨナも英語で記者会見してました。”

  1. ソウル70 より:

    キム・ヨナ選手はメディアに対応がてきて英語がストレスにはならないでしょう。これは大事なことです、キム・ヨナはコーチが5~6人いるがコミュニケーションを上手くとるができますね・環境になれやすいことも含め、演技にも自信をもって表現できる。 フィギュアと英語はなんの関係もないようにみえるけど、彼女は韓国人で練習場所もCanada、コーチも皆外国人で、他国の文化や生活観も学ばないといけない。そうすると、自分が言いたいことも、表現したいことも上手くつたえる。 もし、ヨナ選手が五輪で金メダル取れればそれは、コミュニケーションの勝ちである。

  2. ran より:

    コミュニケーションの勝ちですか!
    確かにキム・ヨナ選手の英語の学習っぷりは
    私はTVで見る程度ですが、インタビューに答える姿を見るとストレスなく裏で相当努力してるんだろうなと思います。たまに日本語も話すところも凄いところです。
    日本選手も恐らく、英語が必要なことは感じていて学習していると思います。
    やはり、コミュニケーションはスポーツにとっても大事なことなのですね!

ran にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ