TOEIC 900点台レベルへの軌跡

私のブログはもう数年も続いていて、その軌跡がログとしては
載っているのですが、ブログが記事が流されてしまうため、
久しぶりに振り返るテーマを書きます。

私も最初は400点台からのスタートでした。
これから頑張ろうとしている人の参考になればと思います。

900点を振り返る前に、以前ワンステップと感じていた。
600点台レベルの時に記事を書いています。
TOEIC 600点台レベルへの軌跡

是非、参考にしていただければと思います。
一時期は毎日2時間程度の学習を3ヶ月集中したりもしました。

では、900点への学習はどのようなだったかといいますと…

正直に言います…

あまり、頑張って勉強した記憶がありません(笑)

900点台を取って、相当勉強したんだね。とか、
良くそこまで努力できるな。とか周りから見るとそんな言葉を
掛けられるような姿に見えるかもしれません。

でも、本当に頑張ってやっていたかというと
そうでない気がするのです。

ただ一つの要素を挙げるといえば、「続いていた=継続」ということです。
私が英語学習ブログを始めたころのブログは
いつのまにか消えていたり、更新が無くなったりしているのも
たくさんあります。そんな中、細々とでも続いているのがこのブログです。

それと同じように、英語学習も「洋書多読」「フレンズ視聴」
「定期的なTOEICテストの受験」など続いています。
毎日の学習時間は30分程度ぐらいが多いと思います。

TOEICに関しては600点以上を超えてくると、
ある程度、何が対策として補強すべきか、この程度できればどの点数、
といった目標が鮮明になり始めると思います。

そうなれば、受験時期を決めて自分にあったペースで
継続した学習をすれば、遅かれ早かれ目標に辿り着くと考えます。

また、もう一つの要素は「英語を好きに、そして楽しんで欲しい」と思います。
「好きこそ物の上手なれ」って良くできた言葉だなと思います。

このように継続が大切と感じ、皆さんにも私のように、うまく続けられるよう
1000時間クエストを始めました。

・学習記録をつけること(しかも面倒でないように)
・英語仲間が出来ること(報告をする場の必要性)
・そして記録すら楽しめること(カラフルなシートなど)

など、本当に重要なことに対応するために作っています。
役に立つので、まずは参加してみてください。

学習内容に関しては、もちろん私が効率的だと感じるものは
ありますが、それよりも英語に関しては大事なポイントがあると感じています。

私は、これからは先駆者としてどんどんこれから頑張ろうという人を
英語上達の道標 ENGLISH QUEST Groupを使って
サポートできる内容を発信したいと思います。

学習者として、これからも私自身も頑張る次第です!

関連するかもしれない記事

2 Responses to “TOEIC 900点台レベルへの軌跡”

  1. ほたて87 より:

    ranさん、こんにちは。
    1000時間クエストに参加しているほたて87です。
    頑張って勉強した記憶がない、でもTOEICで900点とっていらっしゃる。
    すごいです。継続は力なりですね。

    毎日英語を勉強していても、TOEICなどを受けないと変化があまり感じられないです。
    気づいたら800点とれていた、みたいになれたらなと思っています。
    まずは100時間達成を目指します。(プレゼント企画もちょっと狙っています)

  2. ran より:

    ほたて87さん、こんにちは

    「頑張って勉強した記憶がない」というのは、
    結構本心です。自慢か?と取られたくなかったのですが、正直に書きました。
    そういうものだと、これから目指している人に自信を持って欲しいと思いました。

    英語の成長度は確かに見えにくいですね。
    でもやった量だけ確かに伸びているんですよね。
    まずは100時間目指してくださいね。
    プレゼント企画をうまく活用して頂ければ幸いです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ